2012年12月

英語・英会話の真実と悟り13

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り11

(2012-12-31:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー
 

9: 考え込まずに、直感的に発言
-----------------------------------------

会話で大事なのは、

「先ず、その (会話の物理的、社会的) 状況を正しくと
らえ発言すること。
次に、話の流れを正しくとらえて発言して行くこと。」

である、と達衛門先生は言っておられます。
それも、

「考え込まずに、直感的に。」

と。

会話をしていると、英語のネイティブスピーカー達は一
般的に言って、相手の発言を2秒以上待てません。
たまに3秒~5秒ぐらいは待ってくれるのですが、
毎回はだめです。

考えている暇などないのです。

ですから、
相手の発言が聞き取れなかったり、
理解できなかったりしたら、
すぐに、

"Sorry?" (あるいは、"Pardon?" など) ということです。

ネイティブスピーカー同士でもそうしているのです。


Bob: Dick, how did you get here?
(ディック、どのようにしてここに着いた?)

Dick: Get here?  You mean, come here?
(「ここに着いた」だって? 「ここに来た」ってこと?)

Um...by tube.
(えーっと、チューブでだよ。)

Bob: (What?) Tube??  What's that?  (= Sorry?)
((何だって?)チューブだって? 何だい、それは?)

Dick: I mean, by underground.  Underground train,
you see.

(「地下で」ってことだよ。 「地下の電車」、分かるだ
ろう)

Bob: Ah, by subway.
(ああ、「地下鉄で」ってこと。)

Dick: Subway?
(「地下道」だって?)

Bob: Yes.
(そうだよ。)
 
Dick: Oh,  you call it 'subway'.
(あっそうなんだ、あなた方は地下鉄を「地下道」って
呼ぶんだ。)


10:  英作文と英借文
---------------------------


会話で大事なのは、

「先ず、その (会話の物理的、社会的) 状況を正しく捉
え発言すること。
次に、話の流れを正しく捉えて、即 (=直感的に) 発
言していくこと。」

でしたね。

私達日本人が日本語で会話をする時も、大体そうして
いるのですよ。
が、私達日本人が英語で会話をする時は、よけいそう
しなければなりません。

その場合、「話の流れを正しく捉えて、即、発言していく」
ためには、具体的にどうしたらいいかが問題です。

そのために、先ずは

「起こる問題にはきちんと対処し、相手の発言をよく聞
いて分かり、表現は英文を作らずに、英語 (または日
本語) の単語 (句) 1つですることが重要」

だと達衛門先生はおっしゃっています。

この

「表現は英文を作らずに、英語 (または日本語) の単
語 (句) 1つですること。」

には重大な意味があります。

なぜなら、そうすることによって、「本当の英語での表
現」 つまり 『英作文』 が、
直ぐにできるようになるから
です。

「現在の日本のトップレベルの英語の先生方や学者は
ほとんど皆、私達、成人した日本人はいくら努力しても、
本当の 『英作文』 (=英語での表現) など決してできる
ものではない。
私たちができるのはせいぜい 『英借文』 とでも呼ぶべ
きものであると決め付け、
英語や英会話の教授法や学習法は、
英語の文 (や語句) の暗記や暗唱と、語句を入れ替え
ての発話や筆記、つまり 『英借文』 に甘んじているの
が現状である。」 (=達衛門先生の言)

だから、皆さんは多分 「英語での正しい表現法」 (=『英
作文法』) をご存じないでしょう。

しかし、それは今上で述べた
「英文を作らずに、英語 (または日本語) の単語 (句)

1つずつ発言していく」 方法で、直ぐできるようになるの
です。


 (続きは次回)

 ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り12

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り11

(2012-12-30:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー
 

9: 考え込まずに、直感的に発言
-----------------------------------------

会話で大事なのは、

「先ず、その (会話の物理的、社会的) 状況を正しくと
らえ発言すること。
次に、話の流れを正しくとらえて発言して行くこと。」

である、と達衛門先生は言っておられます。
それも、

「考え込まずに、直感的に。」

と。

会話をしていると、英語のネイティブスピーカー達は一
般的に言って、相手の発言を2秒以上待てません。
たまに3秒~5秒ぐらいは待ってくれるのですが、
毎回はだめです。

考えている暇などないのです。

ですから、
相手の発言が聞き取れなかったり、
理解できなかったりしたら、
すぐに、

"Sorry?" (あるいは、"Pardon?" など) ということです。

ネイティブスピーカー同士でもそうしているのです。


Bob: Dick, how did you get here?
(ディック、どのようにしてここに着いた?)

Dick: Get here?  You mean, come here?
(「ここに着いた」だって? 「ここに来た」ってこと?)

Um...by tube.
(えーっと、チューブでだよ。)

Bob: (What?) Tube??  What's that?  (= Sorry?)
((何だって?)チューブだって? 何だい、それは?)

Dick: I mean, by underground.  Underground train,
you see.

(「地下で」ってことだよ。 「地下の電車」、分かるだ
ろう)

Bob: Ah, by subway.
(ああ、「地下鉄で」ってこと。)

Dick: Subway?
(「地下道」だって?)

Bob: Yes.
(そうだよ。)
 
Dick: Oh,  you call it 'subway'.
(あっそうなんだ、あなた方は地下鉄を「地下道」って
呼ぶんだ。)


10:  英会話は相手の考えや気持ちの中で
-----------------------------------------------------


会話で大事なのは、

「先ず、その (会話の物理的、社会的) 状況を正しく捉
え発言すること。
次に、話の流れを正しく捉えて、即 (=直感的に) 発
言していくこと。」

でしたね。

私達日本人が日本語で会話をする時も、大体そうして
いるのですよ。
が、私達日本人が英語で会話をする時は、よけいそう
しなければなりません。

その場合、「話の流れを正しく捉えて、即、発言していく」
ためには、具体的にどうしたらいいかが問題です。

そのために、先ずは

「起こる問題にはきちんと対処し、相手の発言をよく聞
いて分かり、表現は英文を作らずに、英語 (または日
本語) の語 (句) 1つですることが重要」

だと達衛門先生はおっしゃっています。

このことには重大な意味があるのですが、それは次回
にお話します。


 

 ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り11

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り11

(2012-12-29:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー


8: "Sorry?" と "Please guess."
----------------------------------------

「私達は、英語がどんなに苦手であっても、この

"Sorry?" と "Please guess."

の2つさえうまく使えれば、相手が日本語の全く分から
ないネイティブスピーカーであっても、本番の英会話を
完璧にしていくことができる」

と達衛門先生はおっしゃっています。

それはなぜかと言うと、
この2つの表現が、前に(4: 『英語会話』と『会話英語』
のところで)お話した

「従来の英会話法の5つの難関」

を即クリヤーするからです。

Sorry? が、1) の 「聞き取り」 と 2) 「理解」 の問題を
即、解決し、そして、
Please guess. が、3) の 「判断や知識」 と 4) の
「英語表現」 と 5) の 「発音」 の問題を即、解決する
からです。

例えば、次の会話例を見てください。

Akio: Hello, Betty.  How are you today?
(やあ、ベティさん。 お元気?)

Betty: Good, and you?
(元気よ、あなたは?)

Akio: Fine.
(元気です。)

Betty: Well, whatyourFAvoritePAstime?
(ところで、WhatyourFAvoritePAstime?)

Aiko: Sorry?
(えっ、なんておっしゃった?)

Betty: I said, "What is your favorite pastime?"
(『あなたのfavorite pastime は何ですか?』って言っ
たのです。)

Akio: Sorry? (又は、Pardon?)
(意味分かりません。)

Betty: I mean, "What do you like best to do?"
(「何をするのが一番好きか」って言ったのです。)

Akio: Please guess.
(当ててみてください。)

 

Betty: Reading?  Well, I like reading best.
(読書では? 実は、私は読書が一番好きなんです。)

So my favorite pastime is reading.  Yours?
(だから、私の大好きな時間過ごしは読書です。
あなたのは?)

Akio: (Playing) Games.
(ゲーム(をすること)です。)

Betty: Cellphone games?
(Cellphone games ですか?)

Akio: Sorry?
(意味分かりません。)

 

Betty: (Games) On this?
(これの(ゲーム)ですか?)

Akio: Yes.
(そうです。)

どうです?
うまく行ってるでしょう。
 

9: 考え込まずに、直感的に発言
-----------------------------------------

会話で大事なのは、

「先ず、その (会話の物理的、社会的) 状況を正しくと
らえ発言すること。
次に、話の流れを正しくとらえて発言して行くこと。」

である、と達衛門先生は言っておられます。
それも、

「考え込まずに、直感的に。」

と。

会話をしていると、英語のネイティブスピーカー達は一
般的に言って、相手の発言を2秒以上待てません。
たまに3秒~5秒ぐらいは待ってくれるのですが、
毎回はだめです。

考えている暇などないのです。

ですから、
相手の発言が聞き取れなかったり、
理解できなかったりしたら、
すぐに、

"Sorry?" (あるいは、"Pardon?" など) ということです。

ネイティブスピーカー同士でもそうしているのです。


Bob: Dick, how did you get here?
(ディック、どのようにしてここに着いた?)

Dick: Get here?  You mean, come here?
(「ここに着いた」だって? 「ここに来た」ってこと?)

Um...by tube.
(えーっと、チューブでだよ。)

Bob: (What?) Tube??  What's that?  (= Sorry?)
((何だって?)チューブだって? 何だい、それは?)

Dick: I mean, by underground.  Underground train,
you see.

(「地下で」ってことだよ。 「地下の電車」、分かるだ
ろう)

Bob: Ah, by subway.
(ああ、「地下鉄で」ってこと。)

Dick: Subway?
(「地下道」だって?)

Bob: Yes.
(そうだよ。)
 
Dick: Oh,  you call it 'subway'.
(あっそうなんだ、あなた方は地下鉄を「地下道」って
呼ぶんだ。)

 

ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り10

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り10

(2012-12-28:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー


8: "Sorry?" と "Please guess."
----------------------------------------

「私達は、英語がどんなに苦手であっても、この

"Sorry?" と "Please guess."

の2つさえうまく使えれば、相手が日本語の全く分から
ないネイティブスピーカーであっても、本番の英会話を
完璧にしていくことができる」

と達衛門先生はおっしゃっています。

それはなぜかと言うと、
この2つの表現が、前に(4: 『英語会話』と『会話英語』
のところで)お話した

「従来の英会話法の5つの難関」

を即クリヤーするからです。

Sorry? が、1) の 「聞き取り」 と 2) 「理解」 の問題を
即、解決し、そして、
Please guess. が、3) の 「判断や知識」 と 4) の
「英語表現」 と 5) の 「発音」 の問題を即、解決する
からです。

例えば、次の会話例を見てください。

Akio: Hello, Betty.  How are you today?
(やあ、ベティさん。 お元気?)

Betty: Good, and you?
(元気よ、あなたは?)

Akio: Fine.
(元気です。)

Betty: Well, whatyourFAvoritePAstime?
(ところで、WhatyourFAvoritePAstime?)

Aiko: Sorry?
(えっ、なんておっしゃった?)

Betty: I said, "What is your favorite pastime?"
(『あなたのfavorite pastime は何ですか?』って言っ
たのです。)

Akio: Sorry? (又は、Pardon?)
(意味分かりません。)

Betty: I mean, "What do you like best to do?"
(「何をするのが一番好きか」って言ったのです。)

Akio: Please guess.
(当ててみてください。)

 

Betty: Reading?  Well, I like reading best.
(読書では? 実は、私は読書が一番好きなんです。)

So my favorite pastime is reading.  Yours?
(だから、私の大好きな時間過ごしは読書です。
あなたのは?)

Akio: (Playing) Games.
(ゲーム(をすること)です。)

Betty: Cellphone games?
(Cellphone games ですか?)

Akio: Sorry?
(意味分かりません。)

 

Betty: (Games) On this?
(これの(ゲーム)ですか?)

Akio: Yes.
(そうです。)

どうです?
うまく行ってるでしょう。
 

9: 考え込まずに、直感的に発言
-----------------------------------------

会話で大事なのは、

「先ず、その (物理的、社会的) 状況を正しくとらえ発
言すること。
次に、話の流れを正しくとらえて発言して行くこと。」

である、と達衛門先生は言っておられます。
それも、

「考え込まずに、直感的に。」

と。

会話をしていると、英語のネイティブスピーカー達は一
般的に言って、相手の発言を2秒以上待てません。
たまに3秒~5秒ぐらいは待ってくれるのですが、
毎回はだめです。

考えている暇などないのです。

ですから、
相手の発言が聞き取れなかったり、
理解できなかったりしたら、
すぐに、

"Sorry?" (あるいは、"Pardon?" など) ということです。

ネイティブスピーカー同士でもそうしているのです。
 

 

ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り9

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り8

(2012-12-27:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー

 
7: 入門者用正しい英会話法
-------------------------------------

その入門者用の会話法は、

『日本の街や駅や車内や、(本屋さんの)洋書売り場
では、外国人に良識を持って、日本語の語句や短い
文で話し掛けるようにすること。』

だと達衛門先生は言っておられます。

あっ、ちょっと待ってください。
「馬鹿にするな!」
などと思わないで、少し話を聞いてください。

この 『日本語で話しかけること』 には重大な理由が1
ならずあるのです。
それから、『良識を持って』 の意味も非常に重要なの
ですが、これらについては後ほどお話します。

次に、もし相手が日本語がペラペラなら、できるだけ
早くその会話を上手に切り上げるのです。

そして、もし相手の日本語がたどたどしかったり、日本
語の分からない人だったらチャンスです。
その人と良識を持って少しその会話を続けるようにす
るのです。

その時、うまくやれば、前もって覚えておく英語表現は
無しでもできます。
が、そうすることが不安な方々に必要な英語表現はた
ったの2 つ、

"Sorry?" (ソーリ?)
[えっ、何とおっしゃった?/ 理解できません。]

と、

"Please guess." (プリーズゲース。)
[言い当ててみてください。]

(あるいはこれらに相当するもの) だけです。

どうです。
簡単でしょう。


8: "Sorry?" と "Please guess."
----------------------------------------

「私達は、英語がどんなに苦手であっても、この

"Sorry?" と "Please guess."

の2つさえうまく使えれば、相手が日本語の全く分から
ないネイティブスピーカーであっても、本番の英会話を
完璧にしていくことができる」

と達衛門先生はおっしゃっています。

それはなぜかと言うと、
この2つの表現が、前に(4: 『英語会話』と『会話英語』
のところで)お話した

「従来の英会話法の5つの難関」

を即クリヤーするからです。

Sorry? が、1) の 「聞き取り」 と 2) 「理解」 の問題を
即、解決し、そして、
Please guess. が、3) の 「判断や知識」 と 4) の
「英語表現」 と 5) の 「発音」 の問題を即、解決する
からです。

例えば、次の会話例を見てください。

Akio: Hello, Betty.  How are you today?
(やあ、ベティさん。 お元気?)

Betty: Good, and you?
(元気よ、あなたは?)

Akio: Fine.
(元気です。)

Betty: Well, whatyourFAvoritePAstime?
(ところで、WhatyourFAvoritePAstime?)

Aiko: Sorry?
(えっ、なんておっしゃった?)

Betty: I said, "What is your favorite pastime?"
(『あなたのfavorite pastime は何ですか?』って言っ
たのです。)

Akio: Sorry? (又は、Pardon?)
(意味分かりません。)

Betty: I mean, "What do you like best to do?"
(「何をするのが一番好きか」って言ったのです。)

Akio: Please guess.
(当ててみてください。)

 

Betty: reading?  I like reading best.
(読書では? 私は読書が一番好きなんです。)

So my favorite pastime is reading.  Yours?
(だから、私の大好きな時間過ごしは読書です。
あなたのは?)

Akio: (Playing) Games.
(ゲーム(をすること)です。)

Betty: Cellphone games?
(Cellphone games ですか?)

Akio: Sorry?
(意味分かりません。)

 

Betty: (Games) On this?
(これの(ゲーム)ですか?)

Akio: Yes.
(そうです。)

 

 

 

ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り8

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り8

(2012-12-26:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー

 
7: 入門者用正しい英会話法
-------------------------------------

その入門者用の会話法は、

『日本の街や駅や車内や、(本屋さんの)洋書売り場
では、外国人に良識を持って、日本語の語句や短い
文で話し掛けるようにすること。』

だと達衛門先生は言っておられます。

あっ、ちょっと待ってください。
「馬鹿にするな!」
などと思わないで、少し話を聞いてください。

この 『日本語で話しかけること』 には重大な理由が1
ならずあるのです。
それから、『良識を持って』 の意味も非常に重要なの
ですが、これらについては後ほどお話します。

次に、もし相手が日本語がペラペラなら、できるだけ
早くその会話を上手に切り上げるのです。

そして、もし相手の日本語がたどたどしかったり、日本
語の分からない人だったらチャンスです。
その人と良識を持って少しその会話を続けるようにす
るのです。

その時、うまくやれば、前もって覚えておく英語表現は
無しでもできます。
が、そうすることが不安な方々に必要な英語表現はた
ったの2 つ、

"Sorry?" (ソーリ?)
[えっ、何とおっしゃった?/ 理解できません。]

と、

"Please guess." (プリーズゲース。)
[言い当ててみてください。]

(あるいはこれらに相当するもの) だけです。

どうです。
簡単でしょう。


8: "Sorry?" と "Please guess."
----------------------------------------

「私達は、英語がどんなに苦手であっても、この

"Sorry?" と "Please guess."

の2つさえうまく使えれば、相手が日本語の全く分から
ないネイティブスピーカーであっても、本番の英会話を
完璧にしていくことができる」

と達衛門先生はおっしゃっています。

それはなぜかと言うと、
この2つの表現が、前に(4: 『英語会話』と『会話英語』
のところで)お話した

「従来の英会話法の5つの難関」

を即クリヤーするからです。

Sorry? が、1) の 「聞き取り」 と 2) 「理解」 の問題を
即、解決し、そして、
Please guess. が、3) の 「判断や知識」 と 4) の
「英語表現」 と 5) の 「発音」 の問題を即、解決する
からです。

 

ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り7

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り7

(2012-12-25:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

6: 正しい英会話法はごく簡単で気楽
---------------------------------------------

英会話なんかごく簡単で気楽にできます。

それも、あるがままの能力で。

もし、皆さんが達衛門先生の発見されたというか、
開発されたいうか、
その極意中の極意の方法をきちんと用い続けるなら。

それは、実は達人の方法なのですが・・・・・
「英会話とは何か」 その本当のところがお分かりにな
っていない方は 『そんなあほな (=そんな馬鹿な)!』
と思って、受け入れてもらえないかも知れない方法で
す。

それは、実は達人の方法なのですが・・・・・

「英会話学習の入門レベルから上級レベルまで、コア
(= the core: 核) つまり、最も重要な中心となるべき
方法」
(達衛門先生の言)

です。

それは、剣術で言うと
「真剣白刃取り」 や柳生新陰流の 「無刀取り」 のよう
な方法なのですが・・・・・
先ほども言ったように、

「発想さえ完璧に変えることができるなら、誰でもある
がままの能力で、気楽に直ぐできる方法」
(達衛門先生の言)

です。


7: 入門者用正しい英会話法
-------------------------------------

その入門者用の会話法は、

『日本の街や駅や車内や、(本屋さんの)洋書売り場
では、外国人に良識を持って、日本語の語句や短い
文で話し掛けるようにすること。』

だと達衛門先生は言っておられます。

あっ、ちょっと待ってください。
「馬鹿にするな!」
などと思わないで、少し話を聞いてください。

この 『日本語で話しかけること』 には重大な理由が1
ならずあるのです。
それから、『良識を持って』 の意味も非常に重要なの
ですが、これらについては後ほどお話します。

次に、もし相手が日本語がペラペラなら、できるだけ
早くその会話を上手に切り上げるのです。

そして、もし相手の日本語がたどたどしかったり、日本
語の分からない人だったらチャンスです。
その人と良識を持って少しその会話を続けるようにす
るのです。

その時、うまくやれば、前もって覚えておく英語表現は
無しでもできます。
が、そうすることが不安な方々に必要な英語表現はた
ったの2 つ、

"Sorry?" (ソーリ?)
[えっ、何とおっしゃった?/ 理解できません。]

と、

"Please guess." (プリーズゲース。)
[言い当ててみてください。]

(あるいはこれらに相当するもの) だけです。

どうです。
簡単でしょう。

 

ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

Toward A Real Modern English Grammar 10

February 1, 2012

To whom this may interest.


A Real Modern English Grammar

For The Benefit Of English Learners
As A Foreign Language
All Over The World



-------------------

The grammer of the English language has changed
completely from the old through the middle to the
the modern.
The change seems to us like that of the bodily
mechanism of a caterpillar through the mechanism 
of the chrysalis into that of a butterfly.

But even so, school grammars of English have
never come through any fundamental reforma-
tions successfully ever since.
As the result, serious students of English all
over the world are forced to apply the old
English grammar to the modern or present-day
English confusing themselves significantlly.

The activities of a butterfly will never be ex-
plained or realized with the bodily mechanism
of a caterpillar.

Besides, the English language is Germanic.
It does not come from Latin.
But even so, all the prevailing school grammars
of English are forced applications of Latin
grammar, we hear.

In conclusion, we would be very happy if you would
collaborate with us in organizing scientifically*,
a better "Real Modern English Grammar" than the
following, and also in publishing it worldwide to
help students of the English language all over
the world.

(*rationally and empirically starting with obser-
vations of the present day English)

------------------

Very truly yours,



Kiyoshi Hirano

President
Hu-com Inter English School
2-3-19-313, Shibata
Kita-ku, Osaka City
530-0012, Japan

(Phone & Fax: 06-6372-9722
HP: http://www.hucom-inter.jp
E-mail address: info@hucom-inter.jp)


------------------

A brief introduction of
Kiyoshi Hirano:
M.A. from Michigan State University
(Major: Inter-cultural communication)
B.A. from Osaka City University
(Major: English)
Publications are as follows,
"Jitsuyo Seisei Eibunpo [Practical Generative English Grammar]"
Kaibunsha, 1986;
"Eikaiwa Kakumei [A Revolution Of 'English Conversation' I]"
Taishukan, 1996;
"Zoku Eikaiwa Kakumei [A Revolution Of 'English Conversation' II]"
Taishukan, 1997
etc.


 

英語・英会話の真実と悟り6

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り6

(2012-12-24:終わりの方)
ーーーーーーーーーーーーーーー   

 
5: 『会話 (Conversation)』 とは何か
-------------------------------------------

「ロングマン現代英英辞典」 (Longman Dictionary of
Contemporary English, 3rd edition) で

'convrtsation' (=「会話」)

を引きますと、

(an) informal talk in which people exchange news,
feelings, and thoughts
(人々がニュースや気持ちや考えを交換する非公式
の話し合い)

とあります。

次に、'informal' (「非公式の」) を引いてみますと、
 
relaxed and friendly without being restricted by

rules of correct behaviour
(正しい行動規則によっては制限されず、気楽で、且
つ友好的な)

とあります。

さらに又、'friendly' (「友好的な」) を引いてみますと、

behaving towards someone in a way that shows
you like them and are ready to talk to them or help
them
(意訳: 好意を示し、いつでも話し掛けたり、助けたり
できるような態度での)

とあります。

ということは、「会話」 とは、

『人々が何時話しかけ、始めても良い、形式ばらずに
ニュースや気持ちや考えを交換する、気楽で友好的な
話し合い』

ということになりますね。

これを主として英語を用いて実現するのが、本当の 「英
(語)会話」 でしょう。

その時、「会話」 とは 「何時話しかけ、始めても良い」
のですから、その準備も練習もリハーサルもできませ
んね。

そうです、『何の準備もなしに、あるがままの能力です

る』 のが現実の 「会話」 でしょう。

ところで、前もって覚えておいて、それを思い出して
するのは 「芝居の会話」 であっても、「本物の会話」
ではありませんね。

いや、現実の 「会話」 を、もし前もって覚えておいて
その通りするとしたら、どうなるでしょう。
そんなこと、母国語でもほとんど不可能でしょう。

ですから現実の会話で重要なことは、
『それをする時に頭や心にあるニュースや気持ちや
考えを表現し、伝え合う』
ということです。
前もって覚えておいたものをその通り言い合うので
はありません。


現実の 「会話」 でさらにもう一つ重要なことは、
「気楽に友好的に」 にするのですから、
『相手が困ったら気軽に助け合ってする』
ということでしょう。 

私達日本人が本番の英会話をする場合や、その仕方
を学ぶ場合、この最後の

「会話というものは、
『相手が困ったら気軽に助け合ってする』
ものだということがよく分かり、そのようにしようと努め
ることが、たぶん最も重要なことだ」

と達衛門先生はおっしゃています。
 

6: 正しい英会話法はごく簡単で気楽
---------------------------------------------

英会話なんかごく簡単で気楽にできます。

それも、あるがままの能力で。

もし、皆さんが達衛門先生の発見されたというか、
開発されたいうか、
その極意中の極意の方法をきちんと用い続けるなら。

それは、実は達人の方法なのですが・・・・・
「英会話とは何か」 その本当のところがお分かりにな
っていない方は 『そんなあほな (=そんな馬鹿な)!』
と思って、受け入れてもらえないかも知れない方法で
す。

それは、実は達人の方法なのですが・・・・・

「英会話学習の入門レベルから上級レベルまで、コア
(= the core: 核) つまり、最も重要な中心となるべき
方法」
(達衛門先生の言)

です。

それは、剣術で言うと
「真剣白刃取り」 や柳生新陰流の 「無刀取り」 のよう
な方法なのですが・・・・・
先ほども言ったように、

「発想さえ完璧に変えることができるなら、誰でもある
がままの能力で、気楽に直ぐできる方法」
(達衛門先生の言)

です。

ーーーーーーーーーー

オウムやコンピュータやにはならず、
友愛、博愛、感情移入が大事な、
人間的で思いやりがあり、心のこもった心理社交術を
マスターしよう。 

 

『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
『英語をネイティブスピーカーのように聞き話し読み書け
るようになる』 とは
 ききとりkがtu
(つづく)

英語・英会話の真実と悟り0,1

ー英語と悟りー

河内乙三著

ーーーーーーーーーーーーーーー

英語と英会話の真実と悟り0,1

(2012-12-23: 校正⇒2, 3, 4 も)
ーーーーーーーーーーーーーーー 
 

はじめまして、河内乙三です。

この度、私の英語・英会話だけでなく、人生の恩師、
思伝達衛門先生にお願いし、
その許しを得て、上記のように


「英語・英会話の真実と悟り」

と題して本ブログを担当させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーー

先生は先ず、英語・英会話に関してその真実をほとん
ど完璧に悟られたのですが、これにはその学習や実践、
教育や研究の長い年月がかかられました。

しかし、それだけではありません。
先生は、その英語・英会話の真実の悟りが大きなヒント
になって、わずかにここ2年の間に人生やこの世につい
てもほとんど完璧に悟りを開かれたのです。

それは大変すばらしいもので、先生のその人生やこの
世の悟りは英語・英会話だけでなく、英語での討論や
議論や交渉の達人に成ったり、優れた英文作家や英
詩人に成ったりするのにも、人生における悩みや絶望
を解決するのにも
大きく役立つと私は確信しています。

そこで私は、英語・英会話だけでなく、人生やこの世の
あり方に悩み苦しんでいる方々のために、ここしばらく、
先生に上記題名でブログあるいは書物をお書きになる
ことを強くお勧めしてきたのです。

が・・・・・

先生は、「そのようなことはおこがましくてできない。」 と
ガンとして拒否なさって来ました。

仕方がないので、お教えいただいたことを、私が上記
題名でブログに書くのを許してもらいたいと、何度も執
拗に先生にお願いしたのです。

その結果しぶしぶではありますが、この度やっとその
許可を得ることができた次第です。

それでは早速、本題に入ります。

 

 1: 英語・英会話の学習法の誤り
------------------------------------------

ずばり、言います。
皆さんは、

英語をマスターしたい

のでしょう。

つまり、ネイティブスピーカーのように、いや、それが
不可能なら、それに近い能力で英語を聞き取ったり
話したり、読んだり書いたりできるようになりたいので
はありませんか?

そうでしょう。

これはだれにでも可能です。
正しい方法で英語を学習すれば。
しかし、誤った方法で学習すれば一生不可能です。

当たり前のことです。

ところで、もう説明するまでもなく、
私達日本人が日本にいて英語を習ったり、独習したり
して、ネイティブスピーカーに近く英語をマスターした人
はごく少数の天才であり、かつ非常な努力家の人たち
だけです。

ほとんどの人々はつぎ込んだ金銭や労力や時間が莫
大であるにもかかわらず、目的を達成できないだけで
はなく、かえって英語が苦手になったり、怖くなったりし
ている人も多いようです。

海外の英語学校に留学しても全く無駄であった人たち
もたくさんいます。

これらはひとえにその英語 (や英会話) の教授法や
学習法が誤っているからに他なりません。

もちろん以上のことは、帰国子女や二世や三世の人た
ちには当てはまりません。 
(帰国子女や二世や三世の人たちの英語や英会話力
習得については、いずれお話します。)

ーーーーーーーーーー

2: 誤りの原因
-------------------

 

(つづく)

   

1  2  3  4

PAGE TOP