2013年8月

本物の英文法については / 本物英語ワンポイント・レッスン18.

 

「本物の英文法については」

英文⇒"Toward A Real Modern English Grammar"
(2013年5月11日~5月2日の記事)

和文⇒「やり直し英語・初級:本物の英文法の概要I~XIII」
(2013年4月30日~4月15日の記事)

他に⇒「TOEFL-iBT に決定的:本物の~」
(2013年5月31日~5月12日の記事)

等をご覧ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン18.
(これはワンポイント・レッスン8となるべきものです。レッスンが
前後して相すみません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴミ知識からダイア知識へ
 

18.「原形動詞とはどんな動詞か」

「原形動詞とは、どんな動詞でしょう?」

とたずねると、ほとんど皆、
「基本形の動詞でしょう。」とか、「元の形の動詞でしょ
う。」
などとお答えになる。

そこで、
「どんなことを表している動詞でしょう?」
と尋ねると、

「えっ??」と言って、絶句なさる。

しかし、そのような不確かな知識では、自信をもって英語
が使えないでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーー

(解説)

結論から言いますと、

「原形動詞」とは、
「事実を表さず、概念(=考え)だけを表す動詞」です。

原形動詞が用いられるのは、基本的に次の3つの場合
だけです。

1.命令文の主動詞として、
"Boys, be ambitious!"

(解説)この場合、事実は相手が「野心的でない」から、
「若者達よ、野心的であれ!」と話者が言っているのであり、
この時の話者にとっては、「その若者達が野心的である」
というの(=命題内容)は考えだけですね。



2.助動詞を付ける場合の主動詞として、
They will be ambitious soon.

(解説)「彼らはまもなく野心的である(=になる)だろう。」
という未来の内容ですが、未来のことはごく限られたこと
以外は事実として頭に持てませんね。この場合も話者は、
「彼らが野心的である」というの(=命題内容)は考えと
してしか頭に持っていないでしょう。
ちなみに、will は(心理的)助動詞の現在形で、「つもりで
(事実)ある」ことや、「だろう(と事実推量できる)」という
意味で、現在の事実を表しています。

3.to, -ing, -en をつける場合の動詞として、
They badly want to be ambitious.

(解説)これは「彼らはひどく野心的であることを欲してい
る(=でありたいと思っている)」という意味ですが、ここ
でも、「彼らが野心的である」というの(=命題内容)は
考えだけですね。
ちなみに、want は現在形で「現在事実欲している」とい
う意味です。

 ところで、-ing の意味はもう言いましたが、to と -en
(-ed) の意味は未だですので、次にその基本的な
ものを明示しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

to: こと(、べきこと);べき、ことになって(いる);
ために、ように、て

-en(-ed): 〈have の直後で〉たこと、た結果;
〈have の直後以外、受動を表し、〉れた;れて、れ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の文はちょっと難しいかもしれませんが、どう成り立っ
ているか少し考えてみてください。

Being told to be ambitious by her, they will soon
be so in their career.

Be(いる) -ing(て) told(=tell(言う) -en(れて)) to(よう
に) be(ある) ambitious(野心的) by(によって) her(彼女),
they(彼ら) will(だろう) soon(まもなく) be(ある) so(そ
う) in(において) their(彼らの、自分達の) career(仕事).

(和直訳:彼女によって野心的(で)あるように言われて
いて、彼ら(は)まもなく自分達の仕事においてそう(で)
ある(=そうなる)だろう。)

以上です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー 

ダイア知識18.

「原形動詞」とは、
「事実を表さず、概念(考え)だけを表す動詞」です。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー

次回の9.は、「'have to ~' と 'must ~' の違い」
の予定でしたが、それは11回目に廻し、次回と次
々回は「ものごとの正しい考え方」と「英語の正しい
学習法や教育法」に関し重大なことをお話したいと
思います。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン9.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン9.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴミ知識からダイア知識へ
 

9.「is able to と  can の違い」

「'is able to ~' と 'can ~' の違いは何ですか?

例えば、"Yoshio is able to drive (a car)."  と
"Yoshio can drive (a car)." は
どう違いますか?」
 

とたずねると、ほとんど皆、
「えっ、同じでしょう。違いがあるんですか?」
などとお答えになる。

しかし、そのようなおざなりな意識では、英語(の文法)も
良く分からなければ、本番の英会話や実社会で英語の4
技能を用いる時、やっかいな問題が起こりますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーー

(解説)

まず、'is able to ~' ですが、この to は前置詞(=名詞のつ
なぎ)ではなくて、(原形)動詞のつなぎです。

その基本的な意味は、「こと(、べきこと);べき、ことになって
いる;ために、ように、て」などでした。

そして、'is able to ~' は、「is (現在事実ある / いる) able
(ができて)to (こと)~(-する)」と分解でき、これは「(-
する)ことができて(現在事実)いる」
という意味です。

が、'can ~' は、「(-する)能力がある; ことが許されている」
というだけの意味です。

ですから、

"Yoshio is able to drive (a car)."  は
(直訳:芳雄は、(現在事実)車を運転することができてい
る。)

「芳雄さん、運転でき(、普段して)るのよ。(意訳)」

という意味です。

しかし、

"Yoshio can drive (a car)." は
(直訳:芳雄は(現在事実)車を運転する能力を持っている。
/ 車を運転することが許されている)

「芳雄さん、(車の)運転免許持っているわ。(意訳)」
という意味で、ふだん車を運転しているという意味は含まれ
ていません。

ちなみに、ふだん車を運転しているのなら、

Yoshio drives (a car).
(直訳:芳雄は(現在事実、車を)運転している)

と言います。

ですから、「ペーパー・ドライバー」の1つの優れた説明法
は、

Eri can drive, but she doesn't.
(意訳:絵里は運転できるけれど、していません。)

となるのです。

また、

I could catch the first train this morning, but I
didn't.

は良いのですが、

I could catch the first train, so I arrived in Tokyo
early this morning.

は、違和感があり、相手が日本語発想の英語に毒されて
いないネイティブスピーカーなら、その意味を英語で確認
してくると思います。

I was able to catch the first train, so ~.
(あるいは、I caught the first train, so ~)

とすれば、問題ありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー 

ダイア知識9.

can: (現在事実)能力がある、ことが許されている、
ことがありえる

is able to: ことができて(現在事実)いる

must, can, will, may は、主観的心理的助動詞。
has to, is able to, is going to 等は客観的事実的、
句助動詞

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー

次回の10.は、
「'is going
to ~' と 'will ~' の違い」です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン8.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン8.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴミ知識からダイア知識へ
 

8.「has to と  must の違い」

「'has to ~' と 'must ~' の違いは何ですか?
例えば、"I have to clean my room tomorrow morning." 
と "I must clean my room tomorrow morning." はどう
違いますか?」
 

とたずねると、ほとんど皆、
「えっ、同じでしょう。違いがあるんですか?」
などとお答えになる。

しかし、そのようなおざなりな意識では、英語(の文法)も
良く分からなければ、本番の英会話や実社会で英語の4
技能を用いる時、やっかいな問題が起こりますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーー

(解説)

まず、'has to ~' ですが、この to は前置詞(=名詞のつ
なぎ)ではなくて、(原形)動詞のつなぎです。

その基本的な意味は、「こと、べきこと;べき、ことになって
いる;ために、て」などです。

そして、'has to ~' は、「-す(る)べきこと(=事情⇒
約束や契約や状況)を(現在事実)持っている」という意味
です。

しかしながら、must は話し手または主語の人の心理や
感情を表す助動詞で、'must ~' は「-しないと気が済ま
ない;~にちがいない(と思う)」という意味です。

英語を聞いたり読んだりする時は、両者とも「-しなけれ
ばならない」と思っていても良いのですが、英語で話した
り書いたりする時は注意しなければなりません。
特に主語が you のときは。

You must come home early tonight.
(今晩早く帰って来ないと、承知しないぞ。)

この場合、割れた人は、そういそうするように命令されて
いるように聞こえます。

You have to come home early tonight.
(今晩(君は)早く帰って来ないと、いけないよね。)

I must clean my room tomorrow morning. 
(明日朝、部屋を掃除しないと気が済まないの。)

I have to clean my room tomorrow morning.
(明日朝、部屋を掃除しないといけないのよ。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

ダイア知識8.

must: ないと気が済まない、にちがいない(と思う)

has to: べき状況にある

must, can, will, may は、主観的心理的助動詞。
has to, is able to, is going to 等は客観的事実的、
句助動詞

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー

次回の9.は、
「'is
able to ~' と 'can ~' の違い」です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン7.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物英語ワンポイント・レッスン7.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴミ知識からダイア知識へ
 

7.「現在進行形とは?」

「現在進行形とはどんな形ですか?」 

とたずねると、ほとんど皆、
「現在進行中の動作を表す "be ~-ing" という形」でしょう
とお答えになる。

しかし、そのようなおざなりな意識では、英語(の文法)も
良く分からなければ、本番の英会話や実社会で英語の4
技能を用いる時、やっかいな問題が起こりますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーー

(解説)

前回のダイヤ知識6から、「動作動詞」の現在形は、発話時
にそうしていることを伝えるものではないということが分か
ります。

それでは次に、発話時にしている最中や途中の動作はどう表
現するのか、ということが問題になるでしょう。

その表現形式が「現在進行形」と呼ばれている、 'am (ま
たは are, is) ~-ing' という形」です。

ちなみに、'be ~-ing' は「原形進行形」です。
「現在形」と「原形」では重大に異なることを表すのに、こ
れらを混同しているようでは本当の英語力は身に付きません。

ところで、「現在進行形」というのは、本当に合理的にでき
ています。

例えば、次の例文を観てください。

I usually work on a PC at my office.
(意訳:私は通常オフィスでパソコンを使います。)

の work は動作動詞の現在形で、今パソコンを使っている最
中であることを述べているのではありません。 が、

I am at my office now.
(意訳:私は今オフィスにいます。)

の am は、最も基本的な状態動詞 be (=ある、いる)の現
在形で、今(=発話時に)(事実)オフィスにいる最中であるこ
とを表しています。
この最も基本的な状態動詞の
現在形 am に動作動詞 work
以下を、「最中」や「途中」を表す原形動詞のつなぎ -ing
(=て(いる最中))で(後ろから)くっ付けると、

I am work-ing on a PC at my office (now).
(直訳:私は(今)私のオフィスでパソコンに触れて、働
く‐ている最中‐で‐ある)(=働く‐て‐いる)
(意訳:今オフィスでパソコンを使っているところです。)

と成り、いかに合理的に現在進行形ができているかがわか
ると思います。

ちなみに、-ing の基本的な意味は「(た)こと、(た)もの;
ている(最中の);て(いて)、ながら」などです。

また、今まで、不定詞、動名詞、現在分詞、過去分詞
と呼ばれてきた、'to work', 'work-ing', 'work-ed' や、
'to rise', 'ris-ing', 'ris-en' を、原形動詞とそのつなぎの
to, -ing, -ed (ただし、これは過去形を作る -ed と紛ら
わしいので、-en とする)とし、この to, -ing, -en を1
つの品詞として独立させると、現代英語の文法が非常に分
かりやすく、且つ正しくなります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

ダイア知識7.

「現在進行形」とは、「動作動詞の動作を発話時に
して
いる最中や途中であることを表現する 'am (または are,
is) ~-ing' という形」のことです。 ただし、「~」は原形
動詞を表しています。

 ーーーーーーーーーーーーーーー

次回の8.は、
「原形動詞とはどんな動詞か」です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1
PAGE TOP