2015年6月

「3年~5年で上級バイリンガルに」天の巻38.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「3年~5年で上級バイリンガルに」天の巻38(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編38ーーーーーー

 

 

 

今回の「天の巻き:信心編」38 からは、私事中心になりますが、数回にわ
たって私がどのような経緯で、本書で紹介している英語英会話のマスター法
「ヒューコム・バイリンガル・アプローチ (HuCom Bilingual approach)」
の開発に至ったのかを簡単にお話したいと思います。

その詳しいことは、できるだけ多くの皆さんにこの方法をより深くご理解頂
き、
できるだけ速く私達が「上級バイリンガル」と呼ぶ英語の達人になって
頂きたいから、本書の中級編の「人の巻き:理論編」か、あるいは上級編の
「心の巻き:科学編」でお話しすることになるとは思いますが。

さて、私がミシガン州立大学の大学院で異文化コミュケーションを勉強す
るために渡米したのは1973年の7月で、
今から42年も前のことです。

当時、私の友達が International Language Service Inc. という観光プラス
欧米
の短期英語留学プログラムを企画実行する旅行会社を経営していて、そ
のカリフォルニアでの1プログラムを途中から、私がミシガンに行く前に手
伝うことになったのです。

私が同プログラムに合流したのは観光が終わり、10人足らずの生徒さん達の
カリフォルニア州立大学フレズノ校での英語学習とホームステイに入る少し
前でした。
すると幸運なことに、私にも、同プログラムを成功させるためアシスタント
としてすでに参加されていた阪神間のある大学の英文科の教授先生にもホー
ムステイ先があったのです。

私のホームステイ先は Kozuki (枯月) という姓の日系のご家族のお宅でした。
それで、同家の Betty Kodzuki という2世のお嬢さんが日本製の真新し
小型車で私を迎えに来てくれたのですが、初めて会ったその夜に、彼女か
ら、

"Kiyoshi, you're a bilingual.
And that a perfect one."
「あなたはバイリンガルね。
それも、完璧な」

のようなことを言われました。
Perfect ではなかったですが、そういわれると嬉しいものでした。

が、問題はそう言ってもらえるようになるまでに要した時間の長さです。
私は、中学2年の時から松本亨先生のNHKラジオ英会話を聞き始め、それか
ら旺文社の「百万人の英語」やNHKのテレビ英会話も視聴し始めましたが、
そうなるまで約15年という長い年月を要したことです。

こんなに長い年月がかかったのは、その学習方法が長い間、左脳の言語野の
みを使う
暗記暗唱法が中心だったからだと今では確信しています。

全能を用いる「Human communication 法」と、主として左脳の言語野を
用いる「本物の (現代 ) 英文法」によれば、非常に多くの人がその3分の1
の時間で、いや、人によっては5分の1の時間でそうなれると思います。

(本文以下次回)

 

********** 最重要英文法クイズ **********

Q1:英文法において最も重要なこと (:事項) は何ですか?

A1:それは動詞が英文を作る時に持っている (:支配している) 他のことばの
位置です。 

すなわち、

「まえおき」「Wh語句」「疑問化(か)」「主語(は)」動詞(:ある,する)
「対象語(に)(を)」
「補語(で)(と)」「副え(副詞単位)」です。
(本書 '天の巻17.' の「本物の現代英文法の統語原理1」の2.を参照。)

Q2:英文法において次に重要なことは何ですか?

A2:平叙文の発話時や作文時の重要内容語 (名詞、動詞、形容詞、副詞) の
語順です。 

すなわち、

「主語(は)」【動詞(:ある,する)】「対象語(に)(を)」「補語(で)(と)」「副
え (:道具、様態、場所、方法、目的、時、原因・理由、条件、譲歩等)」です。
が、しかし、次のことも重要です。

主語」x【動詞】に意味内容上、直接に関係する物事からしだいに間接的に
関係する物事へと並べて行けば、自動的にその語順になること。
(但し、「副え」の下位項目の道具、様態、場所等の順序は、その直前の語句
内容との親密度によって決まる。)
( '天の巻17.' の「本物の現代英文法の統語原理1」の 3.と4. を参照。)

Q3:英文法において最も重要な品詞 (:ことばの種類) である「動詞」には
重要な3つ (:3種) の形がありますが、それらは何でしょう?

この問題は宿題です。次回までに答えを考えておいてください。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「英語がペラペラになる」天の巻39.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「英語がペラペラになる」天の巻39(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編39ーーーーーー

 

 

 

私がネイティブスピーカーにバイリンガルだと言ってもらえるようになるの
に、約15年もの年月を要したのですが、方法によっては3~5年でそうなり得
るということをより良くお分かり頂くために、ご参考として私がどうしてそ
んなに長時間を要したのか、その概要をお話したいと思います。

さて、その話ですが、私が英会話というものに心がすっかり奪われてしまう
ような、思いもよらぬ切っ掛けがあったのは
中学2年生の秋のことです。
それからというものは修学旅行の数日間を除いて1日も欠かさず、すでに触
れたNHKのラジオ英会話を中心に、その他のラジオやテレビの英語や英会話
番組を利用させてもらって、私は猛烈にその独習を続けました。

そうしたら、3年目の高校2年生の秋に始めてネイティブスピーカーの人と
英語で話す機会が、これも偶然やってきたのです。

それは、私の高校の文化祭の後片付けの時で、その相手は運動場の真ん中に
おられた中年の
温和なアメリカ人の紳士でした。

その人に話しかけると、ニコニコして相手になってくださると、私の口は勝
手に動き、流れるように英語が出てきました。

そして、ペラペラとはまさにこのことだなと思いました。

その時、近くにいた生徒達には私がバイリンガルのように思えたのかもしれ
ません。

なにぶんそれが、大阪府は南河内の金剛山に近い片田舎、富田林高校での出
来事だ
ったこともあり、そのうわさがパッと広がり、隣の高校の女生徒から
フアン
レターまでもらう始末でした。

が、この時の私をもし「バイリンガル」と呼ぶとしたら、それは「全く見掛
け倒しの」つまり「偽の」
バイリンガルでしょう。
今考えるに、相手の言うことは一切きちんと聞かず、相互コミュニケーショ
ンは全くと言って良いほど成り立っていなかったのですから。

その紳士は実はキリスト教の牧師さんだったのですが、別れ際には良ければ
家に遊びに来るように言われ、
その後数年間ほとんど毎週、その方のお宅と
教会のバイブルクラスで
お世話なることになりました。

そして、その文化祭での出来事以降、その宣教師さんのお宅で、私達日本人
のため
に開放された曜日にその奥さんやお子さんたちとも、大阪外大の学生
さん達よりも
英語がペラペラしゃべれたのでは有頂天の連続でした。

私が大学1年生の時だったか、松本道弘氏から1喝を頂くまでは。

ところで、その後私は同氏の弟子の1人になり、氏の「英語道場」立ち上げ
とその後の活動の協力者の1人として10年余り行動を共にさせてもらったこ
ともあって、同松本道弘氏を先生と呼ばせてもらいます。
同氏は今や英語界では超有名な方でいらっしゃるけれど。

話を当時に戻しますが、先生は「ACCの土曜ESS」と呼ばれていた、大阪の
アメリカ文化センターでの、主として大学生や社会人を対象とする英語討論
会(後の「英語道場」)のチェアマンをしておられ、私はそれに高校3年生
の、それも秋ごろか
ら参加させてもらったのです。

そこは京阪神のトップクラスの英語話者がたくさん集まっていたところで、
当時の私の英語力ではなかなか発言できませんでした。
浪人時代も1年間そこへ通い、その終わりの頃からは時々勇気を出して発言
させてもらっていたのですが、大学1年生のある土曜日、いつものとおり手
を上げ、立ち上がって発言していると、先生から

「君の言っていることはさっぱり分からない。時間の無駄だ。座りたまえ。
わけの分かった有意義なことを話せるようになるまで発言しないように。」

旨のことを英語で厳しく言われ、非常に恥ずかしい思いをしました。
がしかし、今から思えばこれが良かったのです。
このことに私は非常に感謝しています。

が、当時、それにもめげずその後もその会に参加し続け得たのは、ただひと
えに先生の話される英語の素晴らしさの故であり、それは芸術の極みのよう
に聞こえ、それに一歩でも近づきたかったからです。

(本文以下次回)

 

********** 最重要英文法クイズ **********

Q3の (正解に至るための) ヒント

Q3は「英文法における最も重要な品詞「動詞」重要な3つ (:3種) の形
を問うものでしたが、それ
は「現在形、過去形、未来形」の3つでも、「原
形、過去形、過去分詞(形)」の3つでもありません。

先ず、英語の動詞に「未来形」などありません。
次に、「過去分詞(形)」は「動詞」ではありません。
それは「名詞」または
「形容詞」または「副詞」です。つまり、それは文中
「名詞」または「形容詞」または「副詞」として働くということです。
この問題は英語のマスターに決定的に重要なので、もう一度、よく考えてお
いてく
ださいね。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「上級バイリンガルの端くれに?」天の巻40.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「上級バイリンガルの端くれに?」天の巻40(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編40ーーーーーー

 

 

 

その後同土曜ESSの英語討論会では、約1年近く私の沈黙が続くわけですが、
この間はどうすれば有意義でわけの分かったことが英語で発言できるように
るかの工夫と努力の毎日でした。

そして、私自身が考案した画期的な方法で英語学習に励み、およそ1年後に
は、先生にも良しと認められる英語発言者と成れたのです。
しかしながら、今から思えば、他にずーと楽で、はるかに合理的な素晴らし
い英語学習の道(=方法)がありました。

そして本書は、それを英語や英会話の学習者や教育関係の皆さんに、包み隠
し無く
お話しするためのものです。

ところで、ここに新たに1つの問題が生じています。
それは当時、曲がりなりにでも私が「上級バイリンガル」と呼んでいる域に
客観的に達していたかどうかです。

が、このことを詳しくお話していると非常に長くなるので、これに関係する
と思われる事実を次に箇条書きにするだけに止め、その判断は皆さんにおま
かせしたいと思います。

つまり、私が

1.大学生時代に、通訳案内業の国家試験と英検1級に合格したこと。

2.同大学生時代に、松本道弘先生の後を受けて、大阪南YMCA英語学校の
研究科の「
英語速読法」の授業を約1年半、全て英語で行ったこと。

3.ACCの土曜ESSが「英語道場」となって数年たってからのことですが、
先生が東京の方で忙しくなられ、その後を受けて同土曜英語討論会の主たる
チェアパーソンになったこと。

4.1970年の大阪万博が始まる直前、米国CBSニュースのテレビ特別班が
同万博の特集番組を制作放映するため2週間ほど来日していたが、彼らのた
めの通訳として10日間ほど働いていた時のこと。開幕の2日前だったか、
動車館の責任者の方のために3人の
CBSマンと激論を交わし、彼らの要望が
無理であることを
を説得したら、「信用できる通訳は君だけだ、CBSニュー
スに入って、一
緒に特別番組をやらないか、」と言われたこと。

5.ミシガン州立大学 (MSU) で私の学業のことやパートの仕事やその他の
ことで
生方と交渉したり、授業中発言させていただいたりした時、大概私
の要望や
意見が通ったこと。
ある時、私の主任教授の Dr. Bettinghaus とその講義内容に関し議論に
り、それが終わると多くの学生が私のところへ来てくれ、"Kiyoshi, you
're 
right." のシャワーを浴びたこと。

(ちなみに、その時一瞬ですが、教室の片隅に一人ポツンと立っておられた
教授の姿が私のトラウマのようになったので、以後はどの先生とも議論はし
ないことにしましたが。)

6.修士号 (:MA) をもらった時の私の成績は、12科目中10科目が優 (:4.0)
で、2科目が良+ (:3.5)、そしてGPAは3.9で、ほとんどいつもクラスのトッ
プ10%以内にいたこと。
(ちなみに 
iBT-TOEFL も、この米大学の成績算出法を用いているようです。)

7.中退はしましたが、博士課程で専攻科の教授 (Dr. Opubor) のRA (:研究
助手) と TA (:授業助手) をしていた時、MSUの多数の1年生を相手に、コミ
ュニケーション基礎コース「COM100」の授業を、もう1人のアメリカ人院生
TAと受け持ち、もちろん英語で授業を行って何の問題もなかったこと。

などです。

(本文以下次回)

 

********** 最重要英文法クイズ **********

A3(:Q3の答えと注意)

英文法における最も重要な品詞「動詞」重要な3つ (:3種) の形
「原形」と「現在形」と「過去形」です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
が、この (ような、根本的で重要と思われる) ことを「原形とは元の形のこ
と」とか「現在形とは現在のことを表す形」とか「過去形とは過去のことを
表す形」などとおざなりに受け取っていてはいけません。
これらが表す重大な意味内容が一切分からずに、今後、知識の屑山を築いて
行くだけになりますから。
そこで、良く考えて次のQ4を答えてみてください。

Q4:英文法における、動詞の「原形」とは、また、「現在形」とは、さら
「過去形」とはどんな形だと思いますか?
英語習得に役立つように定義 (端的に説明) しなさい。 

さて、次回はこれらに答え、それらの重大な意味内容を解説したいと思いま
す。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「世界平和と人々の幸せのために」天の巻41.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「世界の平和と人々の幸せのために」天の巻41(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編41ーーーーーー

 

 

 

ところで、私のミシガン州立大学の大学院での学業はいわゆる「苦学」で、
働きながらのものでした。
が、当時、そのコミュニケーション・カレッジ (:学部) の博士課程は、週20
時間のRA (:研究助手) とTA (:教授助手) の仕事をその学業の1部としていて、
そこに入れば学業を続けながら、その配偶者と子供1人ならなんとか生活し
ていけるほどの給与を出してくれたのです。

そこで私は、どうしても博士課程に入りたかったのと、アメリカ人学生に負
けたくはなかったので、受ける全科目で 4.0 (:優) の成績を取ることを目指
した訳です。
4.0 を取るためには、クラス内で即座のスピーキングによる応答 (配点10%)
を課す教授
もいますが、通常100点満点の中間・期末の2つのテストと小論文
の平均において90点以上を
取るか、あるいはクラスの学生数の上位10%以内
の成績を維持しなければな
りません。

例えば、30人のクラスでは、その科目の成績がトップの3人以内のものでな
ければなりません。

私は、4.0の成績が取れた時は「アメリカ人学生に勝った!」と、一人でガッ
ツポーズをして喜び、3.5 (良+) しか取れなかった時は五分五分の引き分け
とし、3.0 (良) 以下しか取れなかった時は敗北と決めて、それに挑戦して行
ったのです。

そして、前記ののような成績を得て行き、その途中で博士課程に入る審査も
受け、110人以上の応募者の中から選ばれたのは13~14人だったと聞いたけ
れど、幸いにもその1人に入ることができました

がしかし、これに前後して日本での母の癌、父の失業、婚約者の背反等が次
から次へと生じ、同課程生として2学期間 (:約半年) は頑張ったのですが、
渡米してから約2年と3ヶ月で、修士号だけを持って帰国することに決心した
次第です。

この早期の博士課程中退は結果としては、人生万事塞翁が馬で、私の人生に
とって非常に良かったのですが、それがなぜ良かったのかは後編の1つで、
本書の目的を果たす上での必要に応じて、お話させていただきます。

さて、私がなぜ、私的な米国留学中のことをここで少し詳しく述べたのかと
言うと、本書の内容に関する私の資格をご理解頂きたいことの他に、意欲あ
る皆さんに1人でも多く、英会話だけでなく英語の読み書きもネイティ
ブス
ピーカーの教養人に近い「上級バイリンガル」になって頂きたい
からです。

そして、事情が許せば、1人でも多く英語圏の大学の大学院に留学し、良い
成績で卒業し、できれば日本国民の、いや、世界の平和と人々の幸せのため
に直接、間接、少しでも正しく貢献してもらいたいためです。

アメリカの大学院での、比較的楽でたのしい優 (:4.0) の取り方については、
後編の1つで、詳しくお話したいと思います。

また、私がお世話になった、ミシガン州立大学の大学院で「異文化コミュニ
ケーション」を専攻なさりたい方には、申込み先着の、本書「天の巻き」理
解者5名様だけ、無料で、その方々の同大学大学院への留学と好成績でのご
卒業のお手伝いをしたいと思っています。
私はもう高齢で、あと何年生きられるか分かりませんが、元気である限り。

(お申込みは「ヒューコム・インター」のHPの「お問い合わせ」より。)

(以下本文次回)

 

********** 最重要英文法クイズ **********

A4(:Q4の答えとその重要な社会的意味)

英文法における最も重要な品詞「動詞」重要な3つ (:3種) の形
「原形」と「現在形」と「過去形」でした
が、
これらの本当の意味内容コミュニケーション上の社会的意味が重要です。

まず、これらの「本当の意味内容」ですが、最も端的に定義すれ (=言え) ば、
動詞の
「原形」
とは、「概念 (=考え) のみを表す形」です。
「現在形」とは、「現在 (や未来の) の事実を表す形」です。
「過去形」とは「過去の事実を表す形」です。
(但し、「反実仮想」は例外。)
それから、
「助動詞」の「現在形」や「過去形」の場合も原則として同様です。

そして、これらの「社会的意味」とは、
「(その動詞が表す、) 動作や状態が単なる概念 (=考え) だけを表している
のか、概念だけではなく、事実を表しているのか、もしそうならそれは現在
の事実か、それとも過去の事実か、というこれらの相違をしっかりと認識し
ていないで実社会で英語を用いると、それが日常生活上であれ、ビジネスや
外交交渉上であれ、人の気持ちを損なったり、人々にお金や時間や労力の損
失を来たしたり、時には人々の命を奪ったりすることになり得るということ」

です。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「松本道弘先生と英語の家庭教師職」天の巻42.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「松本道弘先生と英語の家庭教師職」天の巻42(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編42ーーーーーー

 

 

 

私が高校3年生の時のことです。
河内長野にある、例の宣教師さんのお宅であったのか、富田林教会のバイブ
ルクラスであったのかは忘れたけれど、大手の製薬会社勤務のIさんと初めて
お会いしたのは。

その時は本物ではなかったのですが、私の英会話力にひどく感激して下さり、
年齢は少し離れていたのですが、同じ富田林市に生まれ育ったという同郷の
よしみもあってか、すぐ友人となり、その後、親友のようにお付き合い下さ
いました。

ちなみに、実は彼が松本道弘先生の、後に「英語道場」となった ACC (:ア
メリカ文化センター) の ESS (英語ディスカッション・クラブ) に、私を紹介
して下さったのです。

が、今回の話は、彼の私のACCのESSへの紹介と共に、私の人生を決定的に
方向付けたと今になって思う、もう一つの出来事についてです。

それは、彼の甥に当たる高校生の英語の家庭教師を依頼され、それを引き受
けたことに発したことです。

私にも大学入試があり、学業が忙しく1度はお断りしたのですが、それがあ
まりにも熱心な依
頼であり、また、私の方も経済的に少しは楽になるので、
引き受けることにしたのです。

そうして、その国語や英語が苦手な、大学は理科系志望の高1(の3学期) 生
にどう教えれば英語が少しでも良く分かり、好きになってもらえ、志望の大
学に入れるかという工夫とその教授が始まりました。

その結果、幸いにして彼は晴れて志望の大学に現役で入れ、ご両親や親友の
Iさんからとても喜ばれ感謝されましたが、今から考えるとありがたく思い、
感謝したいのは私の方です。
そのような機会を、甥ごさんとは年齢が2つしか違わない高校生の私に下さ
たことを。

なぜなら、以上の2つのことがあったからこそ私は今こうして、この「バイ
リンガル脳で英会話:英語マスターへの最短距離」を絶大な自信を持って皆
さんにお送りすることができるようになったのですから。

つまり、その1つは、彼に苦手な英語が良く分かり、好きになってもらうた
めの工夫の方向とその仕方が正しかったように思え、その延長線上に私の今
の英語という言語やその教授・学習法に対する考えがあるからです。

もう1つは、まるで私が尊敬する剣聖の宮本武蔵のような、松本道弘先生の
英語の学習における感覚の鋭さと厳しさです。
私の使う英語は、先生の英語にかなり影響を受けたのですが、いまだに、先
生の芸術の極みのようであった
当時英語にも、遠く及ばない思いです。

武蔵のような先生や、「英語道場」については本書の後の編で触れたいと思
います。

ここでは次回に、当時の私の「暗記暗書」から「明記明書」(:良く訳が分か
って記憶し書き表すこと) への萌芽期と思える英語教授・学習法の工夫とその
実践について、少しお話したいと思います。

(本文以下次回)

 

********** (最) 重要英文法クイズの解き方1.**********

如何にQ4からA4へ至ったか1.「科学的分類法『類別』」

今後この項では、重要な英文法クイズを私と一緒に正しく考え、解いて行く
ように努めながら英文法の基礎を正しく理解し、これを身に付けて行くよう
頑張ってもらいたいと思います。

ところで、その正しい考え方とは学問的に言うととても難しく聞こえます。
「生物学の『分類法』に見られるような (論理的) 科学的思考法、あるいは
数学基礎論の1つである『集合論』のごく初歩的な考え方の『類別法』」
のように。

しかし、この「分類 (法)」や「類別 (法)」というのは、皆さんが生活するた
めに毎日何回もしていることです。

ただそれらが、今上で言ったのと同じことだとは分からず、直感的にあるい
はややおざなりにこれをやって、問題が生じたら必要な対処をしてその問題
を解決して行ってるだけで、それは何も難しいことではありません。

ここでは、そのようなことをもう少しきちんと考えて行こうというだけです。

それは、今、日本の教育界でその重要性や必要性が叫ばれている、学校での
「考える授業」に必要であるだけでなく、また、それが本クイズの正解法と
なるだけでもなく、さらにまた、皆さんの英語の語句や文法の正しい習得や
英語の高度な読み書き力習得に
必須であるだけでなく、私達の日常の家庭生
活、社会生活、国際生活、ある
いは人生におけるほとんどあらゆる問題を解
く上で非常に重要だと思いますので、ここしばらくはこの考え方についてで
きるだけ分かりやすくお話して行きたいと思
います。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「英文法と(論理的)科学的思考」天の巻43.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「英文法と (論理的) 科学的思考」天の巻43(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編43ーーーーーー

 

 

 

前回私は、親友の甥ごさん (高1の3学期生) に英語の家庭教師をしてあげる
ことになった経緯についてお話しましたが、当時私は英会話だけでなく、英
語の勉強にも真剣に身を入れていました。

そうし始めたのは、あのアメリカ人宣教師さんとの英会話 (?) 以来、私は
英語もできるとほとんどの人に誤解されていたからです。
その期待に少しは応えねばならないと思って。
中学・高校での英語の成績は、四苦八苦して中の上程度だったのですが。

ところで、私の中学校 (:富田林第一中学校) には稲田とおっしゃる、素晴ら
しいと聞く英語の先生がいらっしゃったのですが、残念ながら私は中学・高
校と優れた英語の先生には恵まれませんでした。
そこで高2の冬から、当時有名だった旺文社の「ラジオ大学受験講座」を聞
いて英語を、すなわち、その英文法、英文解釈それに英作文を徹底的に勉強
することにしたのです。
なにしろ、そのどの講座も東京方面の有名な大学の先生方が担当なさってい
たので。

が、その講義は良かったのですが、そこで用いられる英文法も高校の教科書
や参考書の英文法もおざなりな定義や矛盾した規則で満ち溢れていて、まじ
めに (:真剣に) 勉強すればするほど、ますます英文法が分からなくなるばか
りでした。
高校内外のどの先生に尋ねても、返ってくる答えは教科書や参考書の域を出
ません。
そして、つまらないこと 
(??) にこだわらず、どんどん英語とその和訳を暗
記暗唱していくように薦められました。

そこで、英文法については、自然に自分なりに訳のわかるように考え、納得
していくようになったのです。
しかし、今から思うに、その考え方は論理的で且つ科学的なものでした。

これは、私が中2の秋に英会話に感激しこれに夢中になるまでは、天文学
光学、それに科学の歴史や科学の方法に夢中になっていた結果かと思いま
す。

それから、そのもう1つの原因となったと、今となって確信する重要な事件
が高校時代にありましたが、これについては次回にお話します。

(本文以下次回)

 

********** 最重要英文法クイズの解き方2.**********

如何にQ4からA4へ至ったか2.
「みんなしている『集合』や『必要十分』思考」

さて、朝出かける前に学生さんは学生さんで、また会社員は会社員でその日
持って行くべきものを
そろえる (=集め合わせる;「集合」させる) でしょう。
また主婦は主婦で例えば夕食を料理する場合、それがスーパーなどに行く前
であろうが行ってからであろうが、その料理に必要な食材をメモしたり、イ
メージ
したりし、それらをそろえる (=集め合わせる) でしょう。

そのような時、「必要なものはこれで全部だろうか」「忘れて (=不足して/
欠けて) いるものはないだろうか」などと考えるでしょう。
このような、その名前とイメージや概念だけの考えが数学で言う「必要十分」
という論理的思考のゆるやかなもので、その必要な実物を1つずつ確認して
行って、全部そろっているので良しとする考えがいわば科学的「必要十分」
思考のゆるやかなものです。

もちろんこれらは出かけたり、料理したりする前の準備段階での「必要十分」
(=「もれず重ならず」) 思考ではありますが。

これを、
「小学生のわが子、あるいは弟や妹の遠足に出かける準備 (の手助け)」
を例に、もう少し突っ込んで考えてみましょう。
その子が持っていくものを「必要十分」につまり、「もれず重ならず」準備
しないと、遠足中に問題、つまり困ったことが多分起こるでしょう。

必要なもの (の集合) は、
「お弁当、おやつ、水筒(:お茶)、敷物、お絞り、ビニール袋、ハンカチ、テ
ィッシュ、折り畳み傘、レインコート、遠足のしおり、リュックサック」
などでしょう。
が、これで十分かなと思って、1度は確認するでしょう。

そして上でも言ったように、論理的科学的「必要十分 (=もれず重ならず) 
」も本質的にはこれと同じです。
ただ数学や科学では、このようなことを日常的にややおざなりにではなく、
学問的に厳密に
考えたり実行したりしているだけです。

ところでこの後、もう一歩進んだ (=突っ込んだ) 
「その範囲 (状況/世界) 内で、問題のもの (ごと) はどのような重要な違い
(:属性の相違) で、他のいくつのどんなもの (ごと) と対立しているか」

という、より詳しい「類別」の考えも、必要になることがよくあります

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「学問や言葉に徹底した厳しさ」天の巻44.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「学問や言葉に対する徹底した厳しさ」天の巻44(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編44ーーーーーー

 

 

 

前回お話したように、私は高校時代に、英文法については自分なりに訳のわ
かるように論理的科学的に考え、納得していくようになったのですが、そう
するにはもう1つ、言葉とその表す意味内容に関し、どれほど厳密でなけれ
ばならないか、その厳しさが必要ででした。

これを徹底して教えて下さったのは、私が高2高3の時の古典の先生だった、
中尾とおっしゃる富高 (富田林高校) の名物教師でした。

戦後、みんなが食べ物に不自由をしていた時ではあるが、栄養失調のために
学校で倒れられ、「しっちょう」というあだ名を付けられ、たいがいの生徒
に嫌われておられたこの漢文と古文専門の先生は、私にとっては素晴らしい
先生でした。

いまだに、この方ほど学問や教育に厳しく、ご自身の専門に堅固な自信を持
っておられた教師や学者は他に知りません。

直接一切手をお下だしにはならないが、その教え方の厳しさに、何人の女生
徒が授業中みんなの前で、実際に涙をこぼして泣いてしまったことか。

そして、泣いたからといって決してお許しにならず、テキストの音読、古典
文法の活用の暗唱をさせ、できなければ人生生活論を
皮肉たっぷりにしたり、
突然
奇声を発して、周囲の生徒の友情の無さを悠然と皮肉ったり、そして今
度はその1人を可愛がり? (いじめ?攻撃?) の的にしたり。
その方法は、今だとパワハラになるかもしれません。

が、それはまさに、覚悟した上での命がけの教授法だったと思います。
なにしろ、卒業式の後、卒業していく複数の男子生徒から校庭の片隅で実際
に袋叩きにあったこともあるという、そしてそれでも悠然となさって、その
方法を全くお変えにならなかったと聞いています。

ある時、古典の試験用紙を返してもらうと、私が病気で先生の授業を休んだ
部分の解釈2,3箇所に0点が付いていました。
そこで、古典専門の有名な東大の教授著の参考書をみせて、
これらの箇所は先生の授業を受けられなかったので、この解釈を覚えてお
いて書いたのですが、0点ですか?」
と尋ねると、その眼鏡の奥からじろりと私とその参考書を見た後、私の答案
用紙をご覧になりながら、それらがなぜ0点なのかをきちんと (必要十分に、
や、十二分に) 悠然とご説明下さったのです。

これに私は感動し、その後は先生の古典の解釈を必死に勉強し、いつも100
点満点中70点代しかとれなかったけれど、それはしばしばクラスでトップ
の成績だったと後で分かりました。

私の学問における言葉に対する厳しさは、この先生に「徒然草」と「源氏物
語」の解釈法を習った時に身に付いたのだと、事あるごとにその恩恵に感謝
してきた次第です。

(以下本文次回)

 

********** 最重要英文法クイズの解き方3.**********

如何にQ4からA4へ至ったか3.
『観点』『要素』『全体集合』『部分集合』」

前回、私は「遠足に行く小学生の準備の手伝い」を例に、持って行かせるも
のを
「もれず重ならず (=必要十分)」用意する場合をお話しました。
(以下、集合論的用語が苦手な方は ( ) 内を飛ばしてお読み下さい。)

その時、必要と考えたもの (の集合) は、次のようなものでした。
{お弁当、おやつ、お茶(:水筒)、敷物、お絞り、ビニール袋、ハンカチ、テ
ィッシュ、折り畳み傘、レインコート、遠足のしおり、リュックサック}

が、これを考える時、私は先ず子供にとって1番楽しいと考えられる昼食時
に必要なものを頭の中で集めてみて、それからその他の、雨の降りそうな当
日の遠足に必要なものも含め、全てを書き出してみたのです。

(このような、ある1つの目的 (:観点/属性) で集めたものを「集合」という
のが数学
基礎論の重要な考え方 (:概念) です。)

上に示したのは、「遠足に行くのに必要なもの (=要素) の全部 (=全体集合)」
です。
が、その一部 (=部分集合) の、遠足の
昼食時に必要なものだけを集め (合わ
せ) ると、
近くに水道やゴミ箱がないので
お弁当、おやつ、水筒(:お茶)、敷物、お絞り、ビニール袋}
となるでしょう。
このようなものをそろえる時、
(そのまた部分集合の1つである) 「飲食物」
は上の最初の3つで足りないものはない (=十分
) かしらとか、「昼食時に必
要な
飲食物以外のもの (=別の部分集合)」は上の後の3つ (敷物、お絞り、
ビニール袋) で大丈夫 (=十分) かしらと
か考えませんか?

少しは考えるかもしれないけど、「遠足のしおり」に持ち物はきちんと書い
てあるから、それらをそろえればよいだけで、真剣には考えない…ですって?

なーるほど。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「英文の厳密な直訳とその効能」天の巻45.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「英文の厳密な直訳とその効能」天の巻45.(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編45ーーーーーー

 

 

 

さて、私が始めて家庭教師をした高校生に話を戻しますが、彼は国語や英語
は苦手だが、理科や数学は好きだとのことでしたね。
そう聞いて、私はきちんと論理的科学的に英語の語句の意味や文法をお教え
すればきっと良く分かってもらえ、たとえ英語の勉強が楽しくならなくても
嫌じゃなくなるのではないかと思いました。

そして、試しに理科系の人が好んで読むある洋書を用いて、これも試しに理
科や数学のように厳密な直訳 (:文字通りの和訳) と自然な意訳 (:日本語らし
い和訳) による英文解釈法を教え始めました。
そして、教えた部分の意味内容のイメージや考えが文頭から文尾へ、また、
段落の初めから終わりへと、頭の中ではっきりと流れるようになるまで、私
の後をつけて発音したり、音読したりしてもらいました。

そうすると、その方法がたぶん彼の性に合ったのですね。
彼はそういう方法で英語を習うことを良しとしてくれました。

そして彼は後に英語の勉強がとても好きになってくれたのですが、そのテキ
ストとしては、Charles Darwin (:ダーウィン) の "On the Origin 
of Spe-
cies" (:「種の起源」) と Norbert Wiener (:ウィナー) の "The Hu
man 
Use of Human Beings" のいずれかを彼に選んでもらったように思います。

とにかく、その洋書の本文を厳密な直訳と自然な意訳を用いて彼に教えて行
く過程で、私自身がその厳密な直訳によって英語という言語の発想法や、本
当の文法がわかって来、その正しい意訳のあり方によって、ことばが表して
いる現実の正しい捉え方が分かって来たのです。

つまり、私が授業料をもらって素晴らしいことを勉強させてもらったような
もので、こんな「有り難い」ことは文字通りそう多くありません。

例えば、
(現代英語の) can の本当の日本語相当語句 (⇒和当語句) は「できる」では
なく、「-ことができる (、-える)」だと分かりました。
このことを、
He can swim. という英文で試してみましょう。
同英文の直訳は、「彼は-泳ぐ-できる。」ではないでしょう。

「彼は-泳ぐ-ことができる。」
(あるいは、「彼は-泳ぐ-える。」⇒「彼は泳
げる。」) でしょう。

このことから、現代英語の「助動詞」と「動詞」の重大な違いがはっきりと
分かったのです。

(以下本文次回)

 

********** 最重要英文法クイズの解き方4. **********

如何にQ4からA4へ至ったか4.「類別法」

にわか雨が降りそうな日に遠足に行く小学生。
持って行かせるものを全部挙げると、(つまり、その「全体集合A」は、)
{お弁当、おやつ、水筒(:お茶)、敷物、お絞り、ビニール袋、ハンカチ、テ
ィッシュ、折り畳み傘、レインコート、遠足のしおり、リュックサック}
でした。

ところで、これらを時間的用途という観点から分類すると、
遠足中ずーっと必要なもの (=「部分集合B」):
{リュックサック、遠足のしおり、ティッシュ、ハンカチ}
昼食時に必要なもの (=「部分集合C」)
{敷物、お絞り、お弁当、お茶(:水筒)、おやつ、ビニール袋}
にわか雨時に必要なもの (=「部分集合D」):{折り畳み傘、レインコート}
となるでしょう。
(ちなみにこの時、「全体集合A=部分集合(B+C+D)」ですね。)

えっ?
同じ観点から考えてはいるが、分類法が私とは
ちょっと違うですって?
そうですねぇ...この場合少々意見が違っても良いのです。
厳密な数学や自然科学の場合ではありませんから。
要は、社会科学や人文科学でも、それらが科学であるためには、時にはこの
ようなことを厳密に問題にし、話し合う必要があるということです。

話を元に戻しますが、
(上のように「全体集合をある観点から、もれず、重ならず部分集合に別け
ること」を、集合論では「類別」と呼ぶそうです。)

この時大切なのは、問題となっている状況 (範囲/世界) で、問題のものは
どの
ような重要な違い (:属性) で他のいくつのどんなもの (:何) と対立して
いるかという考
え方でしたね。

そして、ここで私が声を大きくして言いたいことは、英語の語句の意味内容
や英文法や英会話の学習時には、
この「類別」をできるだけきちんとして、
良く訳が分かった上で学習
することが、それらの速く正しいマスターに決定
的に重要だということです。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(メモ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
like「好む」, want「欲する」,
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「助動詞 do の意味や和訳?」天の巻46.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「助動詞 do の意味や和訳?」天の巻46.(バイリンガル脳で英会話) K

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編46ーーーーーー

 

 

 

前回私は、
「英文の
厳密な直訳によって、英語という言語の発想法や本当の文法がわか
って来、その正しい意訳のあり方によって、ことばが表している現実の
正し
い捉え方が分かって来た

旨のことを言いました。

このことは、あらゆる意味で非常に重要ですから、今回から数回、このこと
2,3の例をあげて詳しく解説しておきたいと思います。

まずは、"I don't understand." という英文です。

この英文は通常、「理解できません。」とか「意味が分かりません。」など
日本語らしく和訳 (:意訳)されます。
ちなみに、その前に sorry を置いた
Sorry, I don't understand. (:すみません、理解できません。)
は、私達の英会話学習において入門レベルから初級レベルに行く頃にはマス
ターしておくべき重要
な対処 (:問題解決) の表現の1つとなっています。

文法的に正しい英文ならどれでも良いのですが、その "I don't understand."
1つ取ってみても、
これを文法的に厳密に和訳、すなわち直訳すれば、その
過程で (現代) 英語の本当の文法が見えてきます。

その厳密な直訳の過程を示すと次のようになります。

同文を構成する各単語の的確と思われる和訳 (⇒ [ ] 内):
(但し ( ) 内の「てにをは」は動詞を中心とする位置が示していることに注意)
I[私(は)] do[x] not[ない] understand[理解している].

その (英単語の) 和訳の和文語順への並べ替え:
[私は][理解している][x][ない]。あるいは、[私は][x][理解している][ない]。

その直訳:「私は理解していない。」

これが英語発想に最も近い和訳で、「何を理解していないのか」は、この文
のように表現されていない場合は、その直前の発話 (:語句や文) です。
それが相手のものであれ、自分のものであれ。

ところで、今、上で do という英単語 (=助動詞) の和訳を x としておきまし
たが、この和訳は何か分かりますか。

この助動詞 do の和訳を動詞の3基本形と共に考えた時に、現代英文法の重
大な謎の1つが解けたのです。

それは次に解説する、
"What do
es your father do?" や "What does it mean?" 
という英文の does という助動詞と同じ和訳です。

それがどんな和訳になる (べき) か、次回までに考えておいてくださいね。

(本文以下次回)

 

********** 最重要英文法クイズの解き方5.**********

如何にQ4からA4へ至ったか5.「要素同士の対立基準」

前回の話で、遠足に行く子供に持たせる「飲食物」(集合) は
{お弁当(要素1)、おやつ(要素2)、お茶(要素3)}ですね。

が、この3つのもの (:要素) はどんな基準で同じ仲間 (:集合=セット) に入
り、また、どんな基準
で3つのもの (:要素) に分かれるのでしょう。
(つまり、どんな属性で3つの要素に分けられ、相対立しているのでしょう?)

実は、このような矛盾を起こさない、きちんとした考え方とそのきちんとし
た答えが、英文法のあらゆる問題だけでなく、英語句の意味内容とその用法
の問題も、
英会話 (やそれ以外の外国語会話) の習得法や教授法の問題も、
さらには私の個人的な生活や人生の問題をも全て
解決して行ってくれたので
す。

さて、上の答えですが、1~3 のもの (:要素) は「飲食物」として、(つまり、
子供達が口からのどを通って胃へ入れるもの として) 同じ仲間 (:集合) に入
っています。

そして、お弁当(要素1) とおやつ(要素2) は「食べ物」として (つまり、口
中で噛み砕いたり、液状にしてから胃の中に入れるものとして) その同じ
部分集合に
入ります。

がしかし、お茶(要素3) は「飲み物」として (つまり、それは液状で、
を癒すためにそのまま口からのどを通して
胃の中に入れるものとして) 「食
べ物」と対立する1つのもの(:要素) です。

さらに、別の観点から見ると、お茶(要素3) とお弁当(要素1) は必要品です
が、おやつ(要素2) は嗜好品という意味(:属性)で相対立し
ていること、分か
りますよね。

以上のようなことが分かれば鬼に金棒です。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

「(本)動詞と助動詞の do(es)」天の巻47.(バイリンガル脳で英会話) Kc

「(本)動詞と助動詞の do(es)」天の巻47.(バイリンガル脳で英会話) K.

 

英語嫌いこそすぐできる

バイリンガル脳で英会話:

 

 

英語マスターへの最短距離

 

 

 

ーーーーーー天の巻き・信心編47ーーーーーー

 

 

 

前回からの宿題は、その直訳が「私は理解していない。」となる、
I[私(は)] do[x] not[ない] understand[理解している].
という英文の 'do' (: 助動詞) をあえて和訳すると
どうなる (べき) かでした。

それは、意訳したり、ややおざなりに直訳する時は『和訳無し』ですが、き
ちんと和訳したりあえて和訳するとすれば
、それは現在形ですから「現在事
実」とか「今本当に」となるでしょう

そうすると、一般に「'do' の和訳は?」と尋ねられたら、
1.(本)動詞の場合は、「する;している
であり、
2.助動詞の場合は、通常和訳なく、あえて和訳すれば「現在事実」あるい
は「今本当に」

である、というのが正解となります。

'Does' の和訳も同様です。
What does your father do (for work)?
は、

What[何(を)] does[(現在事実)(か)] your[あなたの] father[お父さん(は)]
do[している] (for[として;
のために] work[仕事])?
と分析され、
「あなたのお父さんは (仕事として) 何をしていますか。
という直訳となり、
「お父さん(は) 何(を) なさっているの?
等の意訳となります。

ちなみに、do や does にアクセントを置いて、次のように発話されたら、
「現在実際に~;今では本当に~(のだよ)」という意味で強調されているの
です。
He does teach Chinese classics.
[直訳: 彼は現在事実、中国古典文学を教えている。]
I do understand these Chinese classical poems.
[直訳: 私は現在事実、これらの中国古典詩を理解している。]

ここでもまた言いますが、一事が万事です。
このようにきちんと考えていけば、ほとんどあらゆる英文法の問題がきちん
と解けて行くのです。

ところで、とても残念なことは、私達はネイティブスピーカーの先生方の他
に、非常に多くの
日本人の英語や英会話の先生をお雇いしてきましたが、do
や does の意味
や和訳をお尋ねしたり、"What do you do (for work)?" と
いう英文の「助動詞 do の意味や和訳」をお聞きしたところ、これにきちん
とお答えになれた方は皆無だったことです。

(以下本文次回)

 

********** 最重要英文法クイズの考え方6.**********

如何にQ4からA4へ至ったか6.「観点」

さて、話を、「原形」「現在形」「過去形」という英語の「動詞」の重要な
3つ (:3種) の形
に戻しますが、これらはどのような観点から (:基準で) 類
されているのでしょう?

後2者は、「現在形」「過去形」の「現在」や「過去」は「時間関係」を表
す言葉だから、「時間関係という観点 (:属性)」から類別されています。
しかし、「原形」の「原」はそうではありません。
この動詞の「原形」と呼ぶものは一体何を表現する形なのでしょう?
また、動詞に「時間関係」を表現する「現在」や「過去」を表す形はあるの
になぜ「未来」を表す形がない、つまりもれているのでしょう?
変だとは思いませんか?
私は変だと思ったのです。

次の英文とその和直訳を見てください。(ただし、動詞や助動詞を大文字の
太字にしたのは単に目立たせるためだけです。)

文例1. Yoshiko WAS at home yesterday. [佳子は昨日家にいた。]
この文の表現内容は過去 (この場合、昨日) の事実を表現していますね。

文例2. She IS not at home today. [(彼女は) 今日は家にいない。]
この文の表現内容は現在 (この場合、今日) の事実を表していますね。
がしかし、

文例3. But she WILL BE be at home tomorrow.
[しかし、(彼女は) 明日は家にいるだろう。]
という文は、未来 (この場合、明日) の事実を表現していません。
それは、未来(:明日) 
の推量を表していて、『彼女が家にいる』というのは
考えだけ
でしょう。

またこの時、WAS は過去形であり、IS は現在形ですが、WILL BE は、は
たして未来形でしょうか?

このこと、次回までに少しは考えておいてくださいね。

 

(以下次回)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1  2  3  4  5  6  7

PAGE TOP