2017年8月

先ずは梅北をバイリンガル・タウンにしよう会 (2)

☀「先ずは梅北(=うめきた)をバイリンガル・タウンにしよう会」☀
(略称:梅北バイリン会)について (2)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、前回私は「英会話学習を従来の誤った『会話英語の暗記暗唱法』では
なく、新しく正しい『本番の英(語)会話法』ですれば、誰でもすぐにそれが
楽しくできるようになり、日常生活や社会生活での様々な問題の正しい解決
法も身に付いてくる」と言いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは、「暗記暗唱法」では、レッスン中はわけもよく分からず権威者の英
の語句や文をまる覚えしておいて、訳もよく分からず言っておれば良く、
番の英会話の場では支離滅裂になったり、無茶苦茶になったりしますが、
私達の入門や初級レベルの「本番英(語)会話法」での学習は、本番の状況で
起こりうるあらゆる問題の解決法の実践による学習が中心だからです。
また、それと一部並行してレッスンする私達の「本物の英文法」学習も正し
いものの考え方が良く分かる方法ですから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、従来の「学習英文法」は古代のラテン語の文法を無理やりに現代
英語に当てはめた、矛盾だらけのものですから、その学習においてはあまり
「なぜ」という質問をしないで、権威者の言っていることを丸暗記して済ま
すことが奨励されています。
がしかし、そんな風では松下幸之助さんがおしゃる、日本人はもちろん世界
中の誰にでも当てはまると思える「新しい人間観」や「真の人間道」から遠
のくばかりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いや、そんな高尚なことでなくても、わけもよく分からず頭に詰込み、わけ
もよく分からず発話することは通常苦痛に違いありません。
それとは逆に、
わけがよく分かった本当の英会話学習や英文法学習は実にに楽しいものです。
ですから、英語や英会話が苦手な方も、それは今までの酷いレッスン法で苦
手だっただけですから、心機一転ぜひ一度、これら本物に挑戦してみてくだ
さい。皆さんの世界が素晴らしい方向に大きく変わりますよ。

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(参考)
 
「梅北バイリンガール・フェスティバル」を企画開催したいと思ってい
ます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レスリング、野球(ルール)、サッカー。世界は自由な民主主義に向かう。
平等なルール、ハンディのある人にはハンディのあるルールがたいせつ。
自由民主主義的に強い人間を造る教育が良く、権威主義に強いあるい
弱い人間を造る教育は良くない。
 
 

先ずは梅北をバイリンガル・タウンにしよう会 (1)

☀「先ずは梅北(=うめきた)をバイリンガル・タウンにしよう会」☀
(略称:梅北バイリン会)について (1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はヒューコム・インター英会話学院で学院長をしている平野清という
ものでございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が、私どもの学校のごく近くにグランフロント大阪が出来、しばらくし
て多数の外国人観光客が同グランフロント大阪や空中庭園のある梅田ス
カイビルを訪れ、あちこちで道案内等、外国人との簡単な会話の必要性
やチャンスが生じているのを見てきました。そして、「大阪の梅北(=う
めきた)が、『多言語が通じる町』すなわち『マルチリンガルタウン』に
なれば良いのだがなと思ってきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
がしかし、先週、その単なる希望的思いが、私の心の中で真剣にその実
現のために努力すべき課題と変ったのです。その直接のきっかけはこの
8月20日の日曜日に京都のPHP研究所であった「21世紀のリーダーに向
けて:松下幸之助翁が後世に何としても伝えたかった事」という勉強会
に参加したことと、その時頂いた幸之助さんの著書「人間を考える:新
しい人間観の提唱・真の人間道を求めて」を読ませてもらったことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで詳しいことはお話しできませんが、私は幸之助さんがご心配なさ
るように、このままでは今21世紀中に日本は崩壊し、第2次世界大戦直
後のような酷く荒廃した状態になると思っています。が、日本のほとん
どの人々はそんなことはどこ吹く風かと言わんばかりに金儲けと快楽ば
かりにふけっているようです。金儲けや快楽追求は僕も大好きでとても
良いですが、そればかりはいけませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、そうすると、それと大阪の梅北が多言語の通じる『マルチリンガ
ルタウン』になることとどう関係するのかということになりますね。
それは、先ず梅北の多くの人々に日英のバイリンガルに成って頂くこと
から始めるのですが、そのためには英会話がきちんとできるようになっ
て頂かねばなりません。その英会話学習を従来の誤った「会話英語の暗
記暗唱法」ではなく、新しく正しい「本番の英(語)会話法」ですれば、
誰でもすぐにそれができるようになり、同時に日常生活や社会生活での
様々な問題の正しい解決法も身に付いて来ると確信するからです。更に
また、今後日本国が崩壊するようなことがないためには、一国民として
ほんの少しでも何をどうすべきか正しく分かって来られると思うからで
す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その本番の英会話は基礎的には次の3つの表現をマスターするだけで気
楽に楽しく且つ正しくできます。すなわちそれらは、
1.「ソーリ(Sorry)?」(えっ、なんとおっしゃった?;意味わかりません。)
2.「プリーズ・ゲース(Please guess).」(どうか、言い当ててください。)
3.「(和語句1つ)、ユースィー(You see)?」((和語句1つ)、分かりますか
?)の3つです。
そして、本番を通して外国人との会話に慣れて行きながら、ごく簡単な
「本物の英文法」をマスターして行けば良いだけです。
そしてさらにマルチリンガルになるには、それがフランス語であれ、中
国語であれ、何語であれ、最低上の3つに当たる表現をマスターして、
外国からの訪問客を助けるところから始めれば良いだけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下次回)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(参考)
 
「梅北バイリンガール・フェスティバル」を企画開催したいと思ってい
ます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レスリング、野球(ルール)、サッカー。世界は自由な民主主義に向かう。
平等なルール、ハンディのある人にはハンディのあるルールがたいせつ。
自由民主主義的に強い人間を造る教育が良く、権威主義に強いあるい
弱い人間を造る教育は良くない。

Toward A Real Modern English Grammar

ーPage 1ーFebruary 1, 2012



February 1, 2012

To whom this may interest (0/11),

(Originally Written into COMMUPLUS Blog mostly in February 2011)


Toward
A Real Modern English Grammar


For The Benefit Of English Learners
As A Foreign Language
All Over The World



-------------------

The grammar of the English language has changed
completely from the old through the middle to the
the modern.
The change seems revolutionary to us like that
of the bodily mechanism of a caterpillar through
that of the chrysalis into that of a beautiful
butterfly.

But even so, school grammars of English have
never gone through any fundamental reforma-
tions successfully ever since.
As the result, serious students of English all
over the world are forced to apply the old
English grammar to the modern or present-day
English confusing themselves significantly.

The activities of a butterfly will never be ex-
plained or realized with the bodily mechanism
of a caterpillar.

Besides, the English language is Germanic.
It does not come from Latin.
But even so, all the prevailing school grammars
of English are forced applications of Latin
grammar to the modern and present-day English
language, we hear.



To whom this may interestーPage 2ーFebruary 1, 2012

 

THE WORDS OF MODERN AND PRESENT-DAY ENGLISH 
ARE ORDERED VERY SIMPLY AND SENSIBLY SEMAN-
TICALLY TO MAKE A SENTENCE, I.E. FROM THE VERY
THINGS IN QUESTION THROUGH THINGS DIRECTLY
AND TOTALLY INVOLVED THROUGH AND TO THINGS
INDIRECTLY AND PARTIALLY RELATED ACCORDING
TO THEIR PROXIMITY, EXCEPT FOR THE TOP OF THE
SENTENCE, WHERE IT SHOWS WHETHER IT IS INTER-
ROGATIVE, EXCLAMATORY, INDICATIVE, OR IMPERATIVE.

ANOTHER VERY IMPORTANT PRINCIPLE HERE IS THAT
WORDS MEANING THE VERY THINGS IN QUESTION AND
THOSE DIRECTLY AND TOTALLY INVOLVED ARE ORDERED
DIRECTLY SIDE BY SIDE, BUT THOSE INDIRECTLY AND
PARTIALLY INVOLVED ARE ORDERED BY WAY OF INTER-
MEDIARIES THAT SHOW THE RELATIONSHIPS.


(The above two paragraphs are added on February 7, 2013 )

-------------------------------------------------------------------


In conclusion, we would be very happy if you would
collaborete with us in organizing scientifically*,
a better "Real Modern English Grammar" than the
following, and also in publishing it worldwide to
help students of the English language all over
the world.

(*rationally and empirically starting with obser-
vations of the present day English)

------------------


------------------

Very truly yours,



Kiyoshi Hirano

President
Hu-com Inter English School
2-3-19-313, Shibata
Kita-ku, Osaka City
530-0012, Japan

(Phone & Fax: 06-6372-9722
HP: http://www.hucom-inter.jp
E-mail address: info@hucom-inter.jp)



------------------

A brief introduction of the auther,
Kiyoshi Hirano:
M.A. from Michigan State University
(Major: Inter-cultural communication)
B.A. from Osaka City University
(Major: English)
Publications are as follows,
"Jitsuyo Seisei Eibunpo [Practical Generative English Grammar]"
Kaibunsha, 1986;
"Eikaiwa Kakumei [A Revolution Of 'English Conversation' I]"
Taishukan, 1996;

"Zoku Eikaiwa Kakumei [A Revolution Of 'English Conversation' II]"
Taishukan, 1997
etc.








 

秘伝:余計なことを考えず、只々目的と心からのみ

 
画像 045_R.jpg英語・英会話のマスター:最短距離3ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秘伝:余計なことを考えず、只々目的と心からのみ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、私達の「秘伝」、『究極の本番英会話学習法』(ただし、全くの初心者用のみ)の詳しい解説ですが、それは以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さん:Excuse me.(:おそれいりますが。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
忙しそうにしていない外国人を見つけ、堂々とその人の前に行き、以上のように、はっきりと Sorry. または、 Excuse me. あるいは日本語で「おそれいりますが。」というのです。
この時、心から『おそれいりますが』という気持ちになってそう言えば、日本語の全く分からない外国人でも、その状況と出来事と皆さんの言語外コミュニケーション(:nonverbal communication)によって、皆さんがどういうことを言ったか、必ず正しくわかります。皆さんが以上のことに徹し、余計なことを言ったり、頭に雑念を起こしたりしない限り。
しかし、突然のことなので、相手は驚いて多分、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外国人:(Eh,) What?(:えっ、何ですか?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
のようなことを言うでしょう。
そうすると、次のようにできそうな人はそう言いましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
((皆さん:ワン、メネ、プリーズ(=One minute please.:1分間お願いします。)))
((外国人:Sure./ Certainly.(:もちろんいいですよ。)
/ OK./ Alright.(:いいですよ。).等))
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようにできそうにない人は、すぐに次のようにして、『これは指ですか?』と尋ねる気持ちを込めてFinger? と言いましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さん:(右手の親指と人差し指で、左手の親指をつまんで見せて、) Finger??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下次回)

秘伝:本番の英会話学習法1

rDSCF0073.jpg英語・英会話のマスター:最短距離2ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秘伝:本番の英会話学習法1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます。さて、前回触れました私達ヒューコム・インター英会話学院の「秘伝」である『究極の本番英会話学習法』、つまり、外国人のいるところへ行けば今すぐにでもでき、且つ相手にも喜ばれるごく簡単な方法ですが、それは以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さん:Excuse me.
外国人:(Eh,) What?
((皆さん:ワン、メネ、プリーズ(=One minute please.)))
((外国人:Sure./ Certainly./ OK./ Alright.等))
皆さん:(右手の親指と人差し指で、左手の親指をつまんで見せて、) Finger??
外国人:No, A thumb.
皆さん:(まねて言って、)アサム?
外国人:Yes. A thumb.
皆さん:(まねて言って、) A thumb(?)
外国人:Yes, Very good.
皆さん:(心を込めて、) Thanks a lot. Bye.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。 
(( ))内は、ここで「1分もかからないから、お願いします。」と断っておいたほうが良い、と思われる方々のためのものです。
この本番会話を、その変形(⇒後述)も含めて、できるだけ多くの外国人に対してすることです。
駅で、バス停で、街で、コンビニやホテルのロビー等々で。
本番英会話の状況に慣れるために。
一日10人に対してやれば、10日で100回になりますね。
(この対話 (:dialogue)に関しては、その詳しい解説と私から皆さんへのいくつかのご注意があります。が、それは次回から1つずつお話ししていきます。 )

逆発想

テスト用画像のサムネール画像英語・英会話のマスター:最短距離1ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

逆発想
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の2月28日の記事で、日常的なことを含めて何事もその目的に応じた「必要十分」な考え方が最も重要であるが、これにきちんとした「逆(=反対)発想」も加えないと問題解決に不十分なことがよくある旨をお話ししました。
そして、「英語会話」と「会話英語」は全く反対(=逆)のものであるにもかかわらず、「英(語)会話」だと信じ切って「会話英語」ばかり学習されている方がほとんどのようですが、我々凡人はこれらを混同しているようでは絶対に英会話の達人にはなれないことにも触れました。(語学の天才の方はこの限りではありません。)
このことに関し、英会話や外国語会話や、母(国)語であっても人と人の間の即座のコミュニケーション(Spontaneous Human Communication: Conver-sation, discussion, Q and A, Interview etc.)に興味のあられる方々と本フェースブックで話し合えて行けたら幸せなのですが、いかがなものでしょう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに「会話英語」の学習を「英(語)会話」の学習だと思い込んでおられる方々は本番の英会話に備えて、英語の語句や文を1つでも多く知的に覚えようとなさいます。それも、さらにまずいことに日本語の意訳を通して。そしてそれらの記憶数が50から100、100から500、500から1,000、1,000から5,000、5,000から10,000へと増えていくことに喜びを感じておられるようです。私達ヒューコム・インターの英会話のレッスンはこの逆(=反対)方向のものとなっています。今まで覚えたものをすべて忘れて本番の英会話に臨むという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、次回からは外国人のいるところへ行けば今すぐにでもでき、且つ相手にも喜ばれる『究極の本番英会話学習法』について少しずつお話しして行きたいと思います。
それは私達ヒューコム・インター英会話学院の「秘伝」だったのですがーーー。
ご意見、ご感想をよろしくお願いいたします。

友達や先生

テスト用画像のサムネール画像
 
下に掲載させて頂いた書物の共著者の1人、今西聖貴さんが去る2月9日(木)朝、突然、我がヒューコム・インターを訪れてくれ、びっくりしました。彼は、私がアメリカから帰り、結婚後拙宅で少人数の英語レッスンをしていた時の生徒です。当時、彼は北大の卒の会社員で、とても熱心な良い生徒でした。
この9日の朝は個人レッスンがあったので午後に出直して頂き、レストランで昼食と喫茶をしながら長時間有意義な会話を楽しむことができました。
ここで、この「世界屈指のマーケター&アナリストがUSJに導入した秘伝の数式を公開」と帯する難しそうな書物を紹介させて頂くのは、彼がUSJの前の、P&G入社時の(勿論英語による)面接試験で私がお教えしたことが非常に役立ち、結果として数十人の受験者のうちただ1人彼だけが通ることができたと報告してくれ、これを機会にグローバル社会で生きていくためには何が大事か皆さんにお知らせしたかったからです。
それから、この(今西さんから頂いた本の)序章と終章を拝読して、私は今西さんや、特にもう一人の著者であられる森岡毅先生と共通の人生観や、グローバル世界における日本観を持っているように思えるからです。
以下、本ノートでこのことに関しここ2,3日中に、もう少し詳しく触れたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月25日に紹介させて頂いた「確率思考の戦略論」の共著者の一人、私の英語の生徒だった今西聖貴さんがUSJの前の、P&G入社時の(勿論英語による)面接試験に非常に役立ったとおっしゃるそのことですが、それは簡単に言うと、この世は現実界と思考界と言語界という互いに異なる世界から成るが、これらがいかに関連しているかを正しくとらえることが極めて重要であるということです。
 
その時、これは私が英語を用いる場合の科学的人間的思考法に関し、必要でかつ十分なものとして言ったのだと思いますが、もちろんこれは私のオリジナルではありません。オグデン‣リチャーズの「意味の意味(の三角形)」や一般意味論者S.I.ハヤカワの「思考と行動における言語」等の影響です。
 
今では、ごく簡単で日常的なことから始めても良い、何事もその目的に応じた「必要十分」な考え方が最も重要だと思っています。
そして、しばしばきちんとした「逆(=反対)発想」や「敵発想」も必要で、これをしないと問題解決に不十分なことがあります。
「英語会話」と「会話英語」は全く反対のものです。これを混同しているようでは絶対に英会話の達人にはなれません。我々凡人には。
以上のことに関連して、USJのジェットコースターを逆(反対)向きに走らされた、上書のもう一人の著者であられる森岡毅先生の次のご本も紹介させて頂きます。

「英語の神様」と呼んでおりました

rDSCF0073.jpg私は現在東京において翻訳会社(http://www.s777come.server-shared.com/)を経営している川田と申します。

1970年代後半のことですが、当時平野先生は、大阪は梅田のサンケイビルの1室で毎週日曜日に (通訳を通した) 英語の勉強会を主催していらっしゃり、私はこれに参加させていただいておりました。この無料の勉強会への参加者は社会人が多かったのですが、私は、関西地方のある大学に在籍する学生でした。

それから10年後、私自身が英語を教える仕事を始め、教える仕事には準備、テストの作成、添削など、大変な裏の作業があることが初めて分かり、先生が無欲で寛大であられることを改めて認識した次第です。

このため、20年以上も前から平野先生には報恩したく、先生の所在を突き止めようとしていましたが、そうできたのは数年後にインターネットの使用を開始し、知人のプログラマーの協力をえて、やっと先生の経営されるヒューコム・インターのホームページにたどり着けた時でした。

今ではアメリカの大学院を卒業した人はたくさんいますが、そのような方が少ない時代に、それを鼻にかけるわけでもなく、威張るわけでもなく、当時から私は平野先生のことをなんと寛大な方かと思い、先生のことを「英語の神様」と呼んでおりました。この勉強会以外にも年末にはご自宅での忘年会に招待していただいたり、ディベートを見学に行った後、ご自宅で夕食をいただいたりしたことも嬉しい記憶として残っています。

週休2日が定着していないこの時代の貴重な日曜に、当時新婚であられた先生はきっとご家庭でくつろぎたかった違いありません。今から考えると交通費だけでもお支払いすべきだったのですが、私たちは、なんと厚かましいことをしていたのかということが分かり汗顔の至りです。

安易に英語や英会話学校が乱立し、安易な教授法でそれらを教えられる今日においても、先生は英語や英会話の正しいあり方を研究し、その正しい教授法を開発し、それらで持って人々をを正しく導いて行くことを生涯のミッションとしておられます。

以上のような訳で、一人でも多くの方が、平野先生が開発されたヒューコム・アプローチによる、先生自らの英語・英会話の授業を一度は受けて見られることをここに心底からお勧めいたします。

 

川田純枝

1959年生まれ

1981年関西外国語大学外国語学部英米語科卒業

1979年より1980年まで同校交換留学生としてウィスコンシン大学へ留学

1984年より1985年までシカゴ大学大学院へ留学

 

これ以降の経歴は弊ホームページをご参照ください。

<無料レッスン・キャンペーン中>

画像 045_R.jpg

<無料レッスン・キャンペーン中>

 

画期的方法なので

英語・英会話が大好き

になる:
無料5レッスン

受けてみませんか?

 

ヒューコム・インター英会話学院:
ヨドバシカメラ、グランフロント大阪から徒歩3分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お申し込みは携帯090-1243-2804(平野)への先着5名ずつのみとさせて頂きます。
(お申し込み期限は8月31日午後5時迄です。)
お申し込み頂くのは以下の
少人数(3~5,6名)クラス、ペア(2人)クラス、個人レッスンのいずれかです。

但し、1レッスン50分で8月21日(月)開始です。
又、全て、「バイリンガル脳で英会話」や「50分で分かる本物の英文法」の著者である学院長の平野清が行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中学レベルコース(5名)少人数クラス:月曜夕刻 6:30~7:20、7:40~8:30
                    水曜夕刻 6:30~7:20, 7:40~8:30

高校レベルコース(5名)少人数クラス:月曜夜 7:40~8:30, 8:40~9:30

大学生・成人レベルコース(5名)少人数クラス:日曜夕刻 6:00~6:50, 7:10~8:00

ペア(2人)クラス、個人レッスンの日時は携帯電話相談によって決定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この無料5レッスン終了に際し、本学院(コース)への強制勧誘は一切致しません。
また、本学院(コース)で学習を続けたい方は既定(ホームページ表示のもの)の2割引き、あるいは5割引きとさせて頂きます。

ただし、5割引きは、受けられた授業のポイントと感想を、(フェースブックやツィッター等により)インターネット上で公開頂ける方の場合です。


(以上)

1
PAGE TOP