ホーム > ヒューコムブログ > 本物の英語英会話 > 秘伝:余計なことを考えず、只々目的と心からのみ
ヒューコムブログ

秘伝:余計なことを考えず、只々目的と心からのみ

 
画像 045_R.jpg英語・英会話のマスター:最短距離3ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秘伝:余計なことを考えず、只々目的と心からのみ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、私達の「秘伝」、『究極の本番英会話学習法』(ただし、全くの初心者用のみ)の詳しい解説ですが、それは以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さん:Excuse me.(:おそれいりますが。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
忙しそうにしていない外国人を見つけ、堂々とその人の前に行き、以上のように、はっきりと Sorry. または、 Excuse me. あるいは日本語で「おそれいりますが。」というのです。
この時、心から『おそれいりますが』という気持ちになってそう言えば、日本語の全く分からない外国人でも、その状況と出来事と皆さんの言語外コミュニケーション(:nonverbal communication)によって、皆さんがどういうことを言ったか、必ず正しくわかります。皆さんが以上のことに徹し、余計なことを言ったり、頭に雑念を起こしたりしない限り。
しかし、突然のことなので、相手は驚いて多分、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外国人:(Eh,) What?(:えっ、何ですか?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
のようなことを言うでしょう。
そうすると、次のようにできそうな人はそう言いましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
((皆さん:ワン、メネ、プリーズ(=One minute please.:1分間お願いします。)))
((外国人:Sure./ Certainly.(:もちろんいいですよ。)
/ OK./ Alright.(:いいですよ。).等))
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようにできそうにない人は、すぐに次のようにして、『これは指ですか?』と尋ねる気持ちを込めてFinger? と言いましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さん:(右手の親指と人差し指で、左手の親指をつまんで見せて、) Finger??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下次回)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hucom-inter.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1043

PAGE TOP